こんにちは。タテエツこと、立石エツコです。

個人事業主・起業・副業で活動する方へ、手帳と日記を使ったスケジューリングサポートをお届けしています。

ここでは、私がなぜ手帳を作っているか?について、お話します。

私は、構造計算専門の一級建築士として約20年実務に関わってきました。

電卓

常に複数の仕事が同時進行しますし、進むスピード、内容、期間、難易度。全く異なる条件の仕事を、1本の時間軸に乗せてこなしていく力が求められていました。

おまけに、一つの仕事が行ったり戻ったり。一旦止まって、しばらくしてまた動き出したり。

目の前のことだけを見ていたら、全く対応できなくなったんです。

そして、結婚、出産。

母親になると、やること・把握しておかないといけないことが倍増。
それだけでもてんてこ舞いなのに、さらに「自分のビジネス構築」という要素まで加わり、毎日が本当に目まぐるしいものになりました。

だからといって諦めて、歳をとってから後悔するとか、できなかったことを誰かのせいにするとか、自分自身が嫌いになるとか。

そういうのもイヤだったんです。

そんな私のワガママな気持ちや、要領の悪い私を受け止めて、支えてくれたのが「手帳」です。

ミスコピーの裏紙のメモ用紙から始まり、市販の手帳や、自作リフィルなど色々と試した結果、

「自分にとって一番良いものは、自分で作るしかない」

という結論にたどり着きました。

EXCELやCAD(製図ソフト)を駆使して完全な手作り。

私のこだわりで作ったので、市販ではみかけないマニアックな仕様です。
だからこそ、

「もしかして、こういうのが欲しいという方がいるかも?」
「そういう方のお役に立てるかも?」

そんな気持ちからネット販売を始めたのが2014年です。

「建築士」「母親」「妻」「町内など社会の一員」「自分のビジネス構築」

そんな複数の役割をこなす中で、

こうならいいのにな。

そんな自分の気づきを盛り込んできました。

「手帳」という性質上、突然なくなると困りますから、販売する以上は、最低でも10年。
2024年までは続けようと決めて始めたのですが、

ありがたいことに「毎年楽しみにしてます!」と言ってくださる方もいらっしゃるんです。

だからその想いにお応えするためにも、

「ずっと作ろう」そして
「どうしたらもっと活用していただけるのか」
私自身、改善と成長を繰り返して提供していこう

そう決めています。

あなたとココでお目にかかれたのも何かのご縁です。

トリノメ手帳が、あなたの毎日を設計するお役に立てたら
こんなに嬉しいことはありません。

トリノメライフ 立石エツコ

お客様の声

お客様の声をご紹介しています。