鳥の瞳・虫の瞳・魚の瞳。
トリノメ手帳

建築士としての仕事、妻、母、プライベートの自分、やりたい事、、、、
様々なことを同時進行していると、「今日一日だけ」見ていては困る事が多々ありました。

2~3ヶ月にまたがることもあれば、複数の仕事を並べて把握したい。
土日も平日と同じくらい予定がある。

子どもが書いたお絵かきや、仕事のアイデアもメモしたいし、朝は5:00からが自分の時間。

年単位・月単位で、『鳥の瞳』でみるように見渡し、

週単位・1日単位で、『虫の瞳』で見るように詳しく把握し、

時には複数の用件が、一緒に流れる状況を、『魚の瞳』で見るように把握する。

そんなワガママな願いを叶えるべく、自分で手作りしたのがこのトリノメ手帳です。

トリノメ手帳のこと

↓トリノメ手帳2022記入例はこちらからダウンロードできます。

トリノメ手帳とは

初めての方はこちらへどうぞ

Read more
トリノメ手帳のこれまで

手帳をつくる理由など

Read more
仕様について

Read more
お客様の声

Read more

手帳コラム

手帳のこと
2022年のトリノメ手帳。もちろん作りますよ!【メルマガ読者さま限定無料オリエンテーション】お客様の声より。
手帳のこと
シャーペン+カラーペン。おすすめしたい三菱鉛筆のスタイルフィット
手帳のこと
段取りって本当に大事!が実感できるウィークリーバーチカルの使い方

種類

1年が3冊タイプ

ウィークリーの間に見開きのメモページが毎週入っています。
そのため、厚みを軽減するために、1年を3冊に分けました。

【1冊目】

・年間カレンダー:2022年1月~2022年12月まで記載
・マンスリー  :2021年12月~2023年3月まで記載
・ガントチャート:2022年 1月~2023年3月まで記載

【2冊目】

2022年1月~2022年6月までのウィークリーとメモページ

【3冊目】

2022年7月~2022年12月までのウィークリーとメモページ

1年が4冊タイプ

1冊あたりの厚みと重さをもっと抑えたい!!

そんな思いから、1年を4冊に分けたバージョンです。

【1冊目】

・年間カレンダー:2022年1月~2022年12月まで記載
・マンスリー  :2021年12月~2023年3月まで記載
・ガントチャート:2022年 1月~2023年3月まで記載

【2冊目】

2022年1月~2022年4月までのウィークリーとメモページ

【3冊目】

2022年5月~2022年8月までのウィークリーとメモページ

【4冊目】

2022年9月~2022年12月までのウィークリーとメモページ

抜き差し自由なリングタイプ

っぱり180°パタンと開きたい・・・
4冊版でも重たく感じる・・・・

そんな悩みを何とかするべく、2021年に試験的に作ったのが、「抜き差し自由なリングタイプ」

これは、文具メーカー「リヒトラブ」さんで販売されている、「ツイストノート」の綴じ具を使用しています。

外部リンク>>LIHIT LAB(リヒトラブ)公式サイト

リフィル40枚用のリング径✕3本
リフィル100枚用のリング径✕1本
合計 4冊分になるようにお届けします。

自由に組み合わせてお使いください。

ツイストノートシリーズの商品をご自身で購入してカスタマイズしていただくことも可能です。


※下の画像は2021年のものです。2022年の表紙は白になります。

価格

1セット  4,400円(税込、送料別)
配送方法 198円(全国一律・クリックポスト)

※必ずお読みください!※

(その1) 届くまでちょっと時間がかかります。

こちらの商品はページ作成から印刷まで、全て手作りです。

ご注文いただいてから製作しますので、発送まで1~2週間程度いただいております。1冊、1冊、心をこめて大事に作っていますので、お手元に届くまで少しお待ち下さい。

(その2) サイズがちょっと小さいです。

製本時に周囲を裁ち落とす関係上、A5サイズより周囲が3mmほど小さくなります。ピッタリA5サイズではありませんので予めご了承ください。
※リング製本版はA5サイズです。

(その3) パタンと開かないんです。

背の部分を糊付けした「くるみ綴じ製本」のため、180°パタンと開きません。そのかわり、とても丈夫です。

※リング製本は180°開けます。

ご注文はこちらから

トリノメ手帳のお申し込みはこちらからお願いします。

最後に

手帳を作り始めた2014年。幼かった子どもたちが、お兄ちゃんらしくなりました。

人生って片道切符なんだなって。
人生って一方通行なんだなって。

最近、改めて思います。

歳を重ねること。過ぎた時間が二度と戻らないこと。
それすらも、楽しめる毎日を過ごしたいなと思いますし、一人でも多くの方が同じように、人生を自分らしく、楽しんでほしいなと、心から願っています。

皆さんのおかげで、トリノメ手帳は9年目を迎えることができました。

あなたの人生を楽しむ相棒になれたら、こんなにうれしいことはありません。
(^^)

トリノメライフ
タテエツ