未来へ羽ばたくスケジュールデザインプロジェクト

やりたいことが着実にできる毎日を設計するマンツーマンプロジェクト

こんなことに思い当たりませんか?

やりたい事や目標がある。

だけど一人だとつい、先延ばしにしてしまってできない。

時間術や手帳術などのやり方は知っている

でも、いざ一人でやるとなるとできない。

具体的な手順を考えるのが苦手

スケジュールに落とし込むのが苦手

忙しくてパンクしそうになると整理ができなくなる

あるいは、こんな思いを持っていませんか?

 仕事以外で活動したい 』

『 新しいことを学んでみたい 』

『 一生付き合える仲間を作りたい 』

 世の中の役に立ちたい 』

 精神的・経済的に自立した人間でいたい 』

『そのために動きたいんだけど、一人だと止まってしまう・・・』

こんな事に思い当たりませんか?
実は、これは全て以前の私に当てはまることなんです。

「あれもやりたい!これもやりたい!」
でも、つい日々の忙しさに負けて先延ばし、、、

書店やコンビニで、
「夢を叶えるノートの使い方」
「残業ゼロの時間術!」

・・・みたいな本を見つけては買いまくり、

買って、パラパラと眺めただけで満足。
知っている、分かっているつもりになって、
実行に移せずに、何も変わらない、、、、。

それでも

・将来の年金、お金、健康のこと。
・歳をとった時にどんな生活をしたいか?
・誰と一緒に過ごしたり、出かけたりしたいか?
・そのために、今何ができるだろう?

色んな事を考えては、「何かしないと!」と気が焦ってみたり。
焦って動くあまり、失敗したり(^^;)

そう、もしあなたがこういった事に心当たりがあれば、
ちょっと聞いていただきたいんです。

どんなに知識があっても、やり方をたくさん知っていても、

「知っていることと、実際にできる事は別問題」

なんですよね。。。。。
そして、

「正しい方向」に向けて実際に行動しなければ、
いつまで経っても何一つ実現しません。

でも、動きたいという熱意はちゃんとある。
その熱意をちゃんと活かして、
やりたい事を着実にできる毎日へ変えたい。

そのために、

・自分はどうしたいのか?
・なぜそうしたいのか?
・今の自分の方向はあっているか?
・どうすればいいのか?
・やらないことはなにか?

そういった、自分の思いと真剣に向き合い、

  •  自分が目指していることを明確にする
  •  言葉にしてみる
  •  やってみて、考える
  •  立ち止まって調整する
  •  丁寧に日々を過ごしながらこれを繰り返す

この力を磨いて実行して形にする。
そして、あなたの持っている想いや
素晴らしい力を世界に届けてほしい。

そのために生まれたのが
「スケジュールデザインプロジェクト」です。

プログラムご紹介

期間:30日間プラン

1)事前ヒアリング(メール)
 

2)ヒアリング(ZOOM)
 
※ ヒアリングにより合意した場合、入金
  正式申込み受付となります。
  ZOOMヒアリング日を起算日として30日間とします。
3)プラン決定・スタート

4)ミーティング(90分×2回)
 
(ZOOMによるオンライン)

5)実行期間中、30日間のフォロー

6)最終ミーティング(90分)

内容について

1)事前ヒアリング(メール)
現在の状態、問題、やりたいと思っていること、
やらないといけない事などについて、
事前にメールでヒアリングを行います。

その内容を元にオンラインでのヒアリングを行います。
2)ヒアリング(ZOOM)
事前ヒアリングの内容に基づいて、
ヒアリングを行い、やりたいことやどうしてそう思うのか?を整理していきます。


お話しながらアウトプットしているうちに、メールヒアリングに答えた内容と、やりたいことが変わってくることもあります。


でもそれで良いんです。


あなたが本当に望んでいるゴールをここで明確にしていきましょう。

(※ここまでは無料です)
合意した場合スタート。正式申込み(入金)
※ZOOMヒアリング日を1日目として、30日間とします。
3)プラン決定
ヒアリングの内容を元に、
大きなゴールと、今回のゴール。
その理由、期間、使う手段などについて決定していきます。

必要であれば、お一人お一人に合わせた資料やプランシートを用意してお渡しします。
4)ミーティング(90分×2回)
プランに基づいて、最初のスモールステップ、
いつ頃までに、どのくらいの精度で進めていくか?
 
これを決めて実行に移していきます。


スケジュールや達成度など、
考えが必要な部分については、
ミーティングでじっくり向き合っていきましょう。


進めていくうちに、最初の目標から変わってくることもありますが、それもOK。

そこから柔軟に調整していきましょう。
5)実行中30日間の無制限フォロー
プロジェクト期間中のメールによるフォローは無制限です。

また、お一人お一人の状況に合わせて、必要な資料やレポートを作成してお渡しします。

例)
 ・ミーティング議事録
 ・ミーティング音声データ
 ・ミーティング音声文字起こし
 ・目標に向けてのスケジュール表
 ・目標達成のためのステップ一覧表
 ・初心者向けブログ開設サポート


など。
6)最終ミーティング(90分)
30日のプロジェクト期間終了後、
振り返って、次のステップに
活かしていただくための
最終ミーティングを行います。

向き合い、考え、行動してみて
初めて分かることが必ずあります。

それを振り返って、これからに活かすことで、未来に羽ばたくためのジャンプ台にしてください。

このプロジェクトでお届けすること

1)現状の棚卸しができる

目標を達成するには、ゴールと現在地を知ることが必要です。

自分のことは、分かっているようで自分が一番わかりません。
ですから最初にヒアリングして、答えていくことで、自分の現在地を確認することができます。

また、

・ヒアリングを元にしたミーティング議事録
・お一人お一人のヒアリングを元にしたガントチャート

・その他、必要な資料

など、お一人お一人の状況に合わせて必要な資料を作成してお渡しします。

これを見ることで、自分をより客観的に見て整理するのに役立てていただけます。

2)心の中にあることを言葉にできる

「こんな事してみたいと思ってるんだ」
「こんな自分になりたいと思ってるんだ」

そんな、夢や目標、思いついたアイデア。

家族、あるいは家族以外の誰かに
ワクワクしながら話す機会はありますか?

想いは、口に出し、言葉にすると
一気に動き出します。

また、言葉にしてみることで、
初めて「あれ?やっぱり違うかも・・?」

そんな違和感に気づくこともできるんです。

時には、最初に思っていたやりたいことが
実は違っていることに気づくこともあります。

でも、一人ではむずかしい。

ですから、マンツーマンでミーティングを行い、
アウトプットしたり、質問に答えることで
気づきや発見につながり、現実を動かしましょう。

3)最初の一歩が見つかる

目的や方向、大きなゴールを明確にしたとしても、
登山でいきなり頂上につかないのと同じで、
いきなりゴールにはつきません。

スモールステップに落とし込むために、
マンツーマンのミーティングで
「5分でできる最初の一歩」を見つけます。

そうやって、ハードルを下げることで、
確実に実行できるようになります。

4)スケジュール調整を一緒にできる

いくら「5分でできる」ところまで落とし込んだとしても、実際に実行しなくては意味がありません。

マンツーマンミーティングの中で、
「いつやるのか?」を決めて、
スケジュールに落とし込んでいただきます。

仕事や家庭のことなど。
スケジュールを整理するのが
一人では難しい場合も、

マンツーマンで対話しながら進めることで
スムーズに進められるようになります。

5)決めて宣言することで着実に実行できる

「よしやるぞ!」と、決めても、
誰も見ていないとついつい怠けてしまったり、
サボってしまうのが人間です。
^^;(わかりますよ。)

でも、それは、せっかくのやる気をムダにしてしまう、
とてももったいないこと。

ですから、いつまでに、何をどこまでやるのか?

という目安を自分で決めていただきます。

「誰かに宣言し、見られている」となると、
行動力は格段にあがります。

その結果得られるのは、
「目標達成」という素晴らしいご褒美なんです。

6)「やってみて、考える」を実践できる威力

こんな事を言うと驚かれるかもしれませんが、
言わせてください。

どんなに綿密に計画を立てても、
100%その通りに進むことはまずありません。

なぜなら、この世の中は
「予測不可能」
「白黒はっきりしない、曖昧な現実」
でできているから。

だから、どんなに完璧な計画を立てても、
予定外の仕事だったり、転機だったり
他の人の都合だったり。

そういうことがどうしても起こります。

だからこそ、

・大筋で自分がどっちの方向に進みたいのか?を明確にする
・現時点で、ざっくりと計画を立ててみる
・一歩踏み出してやってみる
・やってみて考える
・再度調整しながら進める

これが必要なんです。

でも一人だと、その最初の一歩が踏み出せなかったり、
やってみてから、見直して再調整するのが
むずかしいことも。

だからこそ、マンツーマンで進めるのが効果的なんです。

その結果こうなります

☑ やりたい事を実現できる習慣が身に付きます。
☑ 物事の優先順位がつけられるようになります。
☑ 段取り上手になり、時間に余裕が生まれます。
☑ 計画したことを実行できるようになります。
☑ 手帳を楽しく活用できるようになります。
☑ ワクワクした気持ちでいられるようになります。
☑ 周りの人と笑い合いながら幸せに暮らせるようになります。
☑「ああ、良い人生だった!ありがとう!」
と、最後に笑って言える人生が送れます。

お客様の声

T様(大阪府 30代男性)

Q1.どうしてスケジュールデザインプロジェクトを受けようと思いましたか?


今までスケジュール管理は
自分ひとりでしていましたが、


どうしても予定が遅れがちになったり
やるべきことを後回しにしたりしていました。


この状態が続けば、きっと自分のしたいことは
実現しないだろうと思い、

スケジュールの組み方の改善や
着実なタスク実行のために
受けさせていただくことにしました。


Q2.スケジュールデザインプロジェクトを
受けてみてどんな変化がありましたか?


一番の変化は、

「自分一人では、
頑張ってスケジュールを組んでも
実際の行動に移せないことが多いんだぁ」

と気づいたことでした。


恐ろしいことなのですが、一人だと

「これをやらなきゃ!」
「やりたい!」


と思ってスケジュールや計画を立てても

後になると忘れてしまったり、
腰が重たくて取りかかれない
ケースがあるのです。


しかも、無意識のうちに、
そうなってしまっているという……。

(この「気づけていなかった」というのが
 本当に恐ろしいです!)


ですが、夏夕さんに自分にやりたいことや
ざっくりとした今後の計画をお話しすると、


後日、現実的なスケジュールに落とし込んで
資料にまとめて送ってくださいます。


そうやって視覚化されると、

「そういえば、自分こんなこと言ってたな!」
「そうそう。これ、やらなきゃいけないことじゃん!」


と、自分の今やるべきことが明確になるのです。
何より、忘れません。

以前の自分を振り返ると、

「何をやってたんやろう……」

と後悔が湧いてきますが、今回、
夏夕さんの視点をいただけることで

抜け落ちていたポイントをしっかり
補完していただけたように思います。


Q3.他の講座などと比べてどうでしたか?


ズバリ「話しやすい」ということだと思います。

他の講座やセッションだと
「教えてもらう」とか「指導してもらう」
という意味合いが強くなるので、

どうしても自分を良く見せようとしたり

「こんなこと言ったらいけないかも……」
「相手の人のほうが偉いしね……」

みたいな感覚になりやすいです。

ですが、スケジュールデザインプロジェクトは

あくまでも自分のやりたいことをお話しして
そのスケジュール管理をお手伝いいただくもの
なので、

上下関係というものが生じにくいです。


もちろん、夏夕さんのお人柄も大きいです。
どんな話でも肯定して柔らかく
受け止めてくださるので、安心感があって、
とても話しやすかったのです。


そして、こちらが話したことを
俯瞰した視点から現実的な
スケジュールに落とし込んでくださるので、
そこが本当にすごかったです。


まさに、『鳥の瞳』ですね。


鳥って全然えらそうにしないし、
むしろ身近にいて可愛らしい存在です。


ですが、実際には空から高い視点で
僕たちを見ていてくれています。


それと同じことを、夏夕さんの姿勢からも感じたのでした。


Q4.どんな方へオススメしたいですか?


個人でビジネスされている方
何らかの活動をされている方なら
全員にオススメしたいです!


また、これからやりたいことがあったり、
目標に向けて行動したい方にもオススメです。


一人では不十分になりがちな
スケジュール管理を

夏夕さんと一緒に現実的な形で
落とし込めるので、これからの行動や
目標達成がスムーズになると思います。

M様(広島県 女性)

Q1.どうしてスケジュールデザインプロジェクトを受けようと思いましたか?


はじめは、
手帳の使い方を教えてもらって、


時間管理ができるようになりたいと
思って申し込みました。


後、夏夕さんの人柄が好きで、
夏夕さんがはじめる講座なら
どんなものか知りたい、

話がしたいと思ったというのもあります。


Q2.スケジュールデザインプロジェクトを
受けてみてどんな変化がありましたか?



自分のことが肯定できるようになりました。


がんばっていますよ、すてきです、と、
自分以外のひとの目から見て
言ってもらえると、自信につながりました。


つい、予定を詰めすぎてしまって、

私がいないと困るのでは?
と思って予定を優先して、

家族にしわ寄せがいくことがありました。

子どもとの時間を最優先にしたい
いうところを気づかせてもらって、


それでいいと認めてもらえたので、
それを基準に、

何をけずるか、
手離すものを見極めよう

という考え方になりました。



Q3.他の講座などと比べてどうでしたか?


他の講座は、

決められたコンテンツがあって、
それを間違わずに伝える

という印象があります。


夏夕さんの講座は、
しっかりと話を聞いてくれて、
個別で資料を作ってくれて、

その人に合わせて
柔軟に対応
してもらえるので、


講座というか、個別コンサル
という感じでした。


私にとっては、自由で柔軟なところが
とても心地よかったです。


夏夕さんと、講座が終わっても
お付き合いができたら最高です(^^)


Q4.どんな方へオススメしたいですか?


日々がんばっていて、それなのに

自分はまだまだと思っている方、
子育て中のお母さんにオススメしたいです。

どうして私がこれをお伝えするのか

私は約20年間、構造計算専門の一級建築士として実務に携わってきました。

常に複数の仕事が同時進行し、それぞれの業務が進んだり、戻ったり。 時にはしばらく止まってまた動きだしたり。

他の人や業者との関係も見ながらスケジュール管理をする必要に迫られました。

電卓

結婚、出産後はそこに母としてやる事が加わり、さらに

生き方や働き方を変えよう

という決意から、自分のビジネス構築も同時進行で進めてきました。

自分で選んでいるとはいえ、

・時には優先順位がつけられなくなったり
・どっちの方向に向かえばいいのか見えなくなったり
・今、最優先でやるべきなのは何か?
・選んでみたけどこれでいいのか?

悩み、迷う事はあります。

また、いざ実際に行動してみると、思ったように行かなかったり、最初と考えや状況が変わってきたり。

そんな時、周りの仲間、友人、先輩、信頼できる方に相談し、話すことで、あっという間に解決する事が何度もありました。

「自分以外の視点からみた客観的な意見」

何気ない一言だったとしても、それがどんなに大きな力を秘めているか、私は肌で感じたんです。

元々もっている熱意ややる気、行動力。
それに火をつけて、やりたい事が着実にできて、未来に羽ばたいていただきたい。

そんな願いから、このプロジェクトをお届けしています。

お申込みを考え中の方へ

「スケジュールデザインプロジェクト」募集のご案内は、無料メールマガジンの中で、定期的にお届けしています。

興味を持たれた方は、無料メールマガジンにご登録ください。

>>無料メールマガジンの登録はこちら