スケジュールデザインプロジェクト

やりたいことが着実にできる毎日を設計する未来に羽ばたくマンツーマンレッスン

ノウハウやテクニックは知ってる。やる気もある。だけど。

時間を有効に使って、
家族や大切な人との時間を取りたい・・・!

自分の仕事や商品など、
やりたいことを着実に形にして、
人の役に立つものを提供したい・・・!

より良い時間の使い方を求めることで
夢や目標を実現したい
自分や周りの人の人生をより良くしたい

そんな想いがもてることは本当に素晴らしいです。

ですが、手帳術や時間術を沢山学んでも、
ノウハウやテクニックを沢山手にしても、

それを使いこなせているかというと、
そうでもない。。。

そんな事はないでしょうか?

スケジュールデザインはこんなお悩みの方にオススメです!

☑  時間を有効に使って、家族や大切な人との時間を取りたい
 
 自分でビジネスや起業をしている。

☑ 自分の仕事や商品など、やりたいことを着実に形にして、人の役に立つものを提供したい・・・!
 
☑ でもいつも忙しくてイライラしている

☑ 手帳術や時間術など色んな事を学んで来たけど実践できてない

☑ 「これ良さそう!」と思うと後先考えず

  首を突っ込んでしまう

☑ あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと、

  抱え込みがち。

☑ 子どもに「早くしなさい!」

 「どうしてできないの?」と怒ってしまう

☑ つい自分の意見や価値観を

  人に押し付けてしまう

☑ 周りと自分を比べてしまう

☑ 自分の熱意や想いをなかなか

  わかってもらえない

☑ 上手く行かないと

 「もっといいやり方があるんじゃないか・・」
 と探し始めてしまう

☑ 準備が行き届かずに忘れ物やミスが多い

☑ 段取り良く物事を用意するのが苦手

こんにちは!

やりたいことが着実にできる毎日を設計する
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。
(^^)

上に挙げたお悩み。あなたは思い当たること、ありますか?

・・・実はこれは全部、以前の私のことなんです。
^^;

そして今の私。こんな風に変わりました(^^)↓

☑ やることが多くても穏やかでいられる

☑ やりたい事を着実に実行できる

☑ 「今の自分にとって必要かな?」と考えられる

☑  本当に自分がやらないといけない事以外は手放せる

☑「どうしたい?」と聞ける

☑  私はこう思うの。あなたはどう思う?と聞ける。

☑  周りがどうあれ、私は私。と、線が引ける

☑  自分の熱意や想いが伝わりやすい方法を考えられる

☑  上手くいかない時は「自分に改めるところはないか?」を、1番に考える

☑  忘れ物やミスを無くす工夫を実行できる

☑  全体を見て、段取りを考えながらスケジューリングができる

思うようにやりたいことができなかった私に、
こんな良い変化をもらたしてくれたのが、

「手帳」

と、

「トリノメ=自分を俯瞰すること」

なんです(^^)

段取りヘタ・人付き合いも苦手だったかつての私

今でこそ、

手帳を使ってスケジューリングしたり、

ちょっとむずかしいかな・・・?

と、思うことにも思い切って
チャレンジしてみたり、

新しい出会いや経験、
家族や友人との時間を

幸せに楽しんでいる私ですが、

出雲旅行にて

実は、

とても人見知りで人付き合いが苦手

でしたし、

あれもこれもと、詰め込む割に、

段取りを組むこと、優先順位をつけて
スケジューリングすることが
とても苦手な人

だったんです。

就職してからも
伝達ミスや、業者さんへの連絡忘れ。
優先順位を付け間違えて迷惑をかけたり
パニックになりがちで。

その度に落ち込んだり悩む事が多かったんです。

手帳と出会う

そんな私を救ってくれたのが、手帳との出会いです。

・心を落ち着けて、
優先順位を付けて、
・全体の流れを把握しながら

段取り良く予定を組める
・夢や目標達成も実現できる

それが楽しくて。
(^^)

やがて、自分でよりよい使い方や
レイアウトを模索して作り始めたのが

「トリノメ手帳」です。

「手帳術」だけでは上手くいかない?

でも、そうやってスケジューリングして
目標設定や計画をしていても、

「上手くできることと、できないことがある」

という事実に気が付きました。

そして、多くの成功している人の考え方や行動、
提唱されている時間術や手帳術を学んでみると、

仕事や家族、人間関係など、周りの状況に振り回されずに
やりたいことを着実に実行している人に共通する、
ある「ポイント」があることに気が付きました。

それは、

  • どんな時間術や手帳術を知っているかとか、
  • 家族が協力してくれないとか、
  • 仕事が忙しすぎるとか、

そういう外的要因は、ほとんど関係がなかったんです。

私はこのポイントを「トリノメ」と名付けて、

手帳を使ったスケジューリングと一緒に
実践し始めました。

そして、

・会いたい人に会える時間

・学びたいことを学ぶ機会

・行きたいところに行く時間

・そのために、協力してもらったり
 応援してもらったりすること。

・一緒に夢や目標に向かう仲間に出会うこと。

こういった自由を手にして、
やりたいことが着実にできる毎日を
送れるようになりました。

このステップをお伝えしたくて作ったのが

「スケジュールデザインプロジェクト」

です。

スケジュールデザインプロジェクトの内容

私が学んで実際に実践してきたことをベースに、

大きく分けて6ステップ。
それをさらに細かく分けて13ステップ

からなる、

スケジューリングして着実に実行する力を身につけるプログラム

です。

現状を把握する

①抱えているものを一旦下ろす
②全体を客観視する

まず最初はどんな人でもここからスタートします。
・とにかくやることが多いのか?
・落ち着いて考える余裕はあるのか?
状態によって、対処方法は違いますからそれぞれに合ったものを選んでいきます。

STEP
1

自分の方向性を確認する

③価値観の明確化
④ゴールを明確にする
⑤なぜそれをやりたいのかを明確にする
⑥妨げている原因を探る
⑦価値観と方向のズレを探る
⑧モデルを明確にする

「トリノメ」このプログラムの最も重要な部分です。お一人お一人に合わせて、丁寧にステップを踏んで、明確にしていきます。

STEP
2

自分の役割を確認する

⑨自分の持っている役割を明確にする

やみくもに目標設定してスケジューリングすればいいか?というと、そんなことはありません。

大事なのは「バランス」

その基本部分を明確にするステップです。

STEP
3

日々の目標を決める

⑩バランスをとるための目標設定

バランスを取るために必要な役割を明確にしたら、さらにその役割ごとに目標を設定します。

STEP
4

重要なことからやる

⑪重要なことからスケジューリングする
⑫スモールステップに分解する

やりたいことを着実に実行するには、やりたいこと・そのために必要なことからスケジューリングする必要があります。

でも、それが頭や知識でわかっていても、実践できないことも多々あります。その原因を探り、補正して着実なスケジューリング技術を身につけるためのステップです。

STEP
5

スケジュールを立て直す

⑬やってみて組み立て直す

一度立てた計画を死守することは、重要ですが絶対ではありません。動いてみたからこそ分かることを活かし、スケジュールを組み立て直す。そうすることで、やりたいことが着実にできる毎日へと繋がっていきます。

STEP
6

上記のステップにそって、手帳を使いながら
マンツーマンで進めて行きます。

お一人ずつ状況が違うので、ミーティングをしながら内容は調整していきます。

期間:

 3ヶ月

内容:

  • 月1回の定期ミーティング(2時間×3回)
  • 必要に応じて月1回のフォローミーティング(2時間×3回)
  • メールやメッセンジャーでのフォロー・サポート(無制限)
  • 個別に必要な資料やレポートの提供
  • レッスン用トリノメ手帳(PDF又は印刷版)

※ミーティングはZOOMというパソコンアプリを使用します。
(広島のみ対面可能)

費用・詳細内容

体験ミーティング内でご案内します。

お申し込みの流れ

まずはメルマガにご登録ください
スケジュールデザインプロジェクトは、期間限定で募集しています。

募集案内は全てメルマガの中で行いますので、興味を持たれた方はこちらの無料メールマガジンにご登録ください。

>>メルマガ登録はこちらから
体験ミーティング (無料)
・60分+プロジェクト案内30分
・ZOOM、もしくは対面


歩んでこられた道、
大事にしていること、
 
目指す方向、
やりたいこと、
 
現状何ができて、
何が問題か?


当然ですが、これらはお一人ずつ違います。


スケジュールデザイン13ステップの中で、
どこに着目すればいいのかも
お一人ずつ違います。

ですから

・事前メールヒアリング
・ZOOMでのヒアリング

この2点で、現状把握を
一緒にしていきます。
お申し込み・プログラム開始
体験ミーティング後、納得いただいてから
ご契約、プログラム開始になります。

手帳術+トリノメで、やりたいことを着実に

トリノメライフのトリノメは、

鳥の瞳。

空を飛ぶ鳥の目線で俯瞰する

という意味です。

自分のことは自分が1番わかりません。

だけど、

自分のことが自分で分かるようにならないと、

どんな手帳術も、時間管理術も

使いこなすことができない

んです。

逆に言えば、

自分のことが自分で分かるようになれば、
どんな手帳術でも時間管理術でも、
使いこなすことができるようになります。

最後に

私は子供の頃、とても人付き合いが苦手で、
ひとりぼっちになる事がよくありました。

特に高校生くらいまでは記憶が曖昧で、
思い出したくない事の方が多いです。

でも、本当は、

沢山の友達と一緒に何かをやり遂げたり、
笑い合ったりしたいと思っていたんですよね。

だからこそ、

人とつながること
・笑顔で温かい気持ちでいられること
・人に喜んでもらうために力を発揮すること

これがどれだけ尊い、素晴らしいことか。
しみじみ分かるんです。

今も仲良くしてくれる幼馴染や、
出会った友人。
なにより家族は大切な大切な宝物です。

ありがたいことに、今では

「え!タテエツさん、人見知りなんですか?
全然そうは見えませんよ!」

と、言っていただくことが多くなり、
お仕事やプライベート問わず、
仲良くしてくださる方がものすごく増えました。
(^^)

私が出会う方って、こういった優しさを大切に思い、

人のために役に立ちたい。
そう思う方が多いんです。

ですから、

手帳を使ったスケジューリングを通して
やりたいことが着実にできる
毎日の作り方を手にしていただき、

あなたの想いや力を形にして世の中に届けることで

温かいつながりの輪が広がり、
思いやりや優しさに満ちた世界を作りたい。

そのために、このプロジェクトを立ち上げました。

あなたのやりたいことが着実にできる毎日を
一緒に設計していきませんか?

一緒に設計できる事を楽しみにしています(^^)

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコ