手帳のマンスリーの書き方ポイント。自分以外の人の予定を書き込む時は?

vol.33

予定は一カ所にまとめるのが便利!

・・・と、分かっていても、
限られたスペースに自分に家族、

他の人の予定も書こうと思うと、
ぐちゃぐちゃになってしまって
後で見にくくなってしまう・・・

と、いうことに私自身困っていました。

でも、そんな状態もポイントを押さえれば
見やすく分かりやすくなりました。

そこで今回は、

自分以外の予定を手帳のマンスリーに書き込む時のポイント

をお伝えします。

手帳に書くことは?

こんにちは。

やりたい事が着実にできる毎日を設計する
未来へ羽ばたくスケジュールデザイン

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

手帳に書くのは自分のスケジュールだけとは限りません。

夫や子供などの家族
・一緒に仕事をしている同僚や上司
・自分は参加しないけど、把握しておかないといけない行事

など、他人のスケジュールを
把握しておかないと困る場面も
よくありますよね。

私自身を振り返ってみると、

学生から独身時代というのは
自分ひとりの予定だけ
把握しておけば良かったので

特に困る事はありませんでした。

でも、結婚して子供が生まれると

・保育園のお迎え・行事
・予防接種に健診
・夫の打ち合わせや飲み会
・・・などなど。

知っておかないとお互いに困る事も
増えてきたんです。

私は混乱を避けるため、
スケジュールの入口は
手帳のマンスリー1本に決めています。

でも、思いつくまま手帳に書き込むと、
ぐちゃぐちゃになって
返って分かりにくくなるので、
最低限のルールを決めています。

※長男が中学生になったことを機に、
2019年の4月からはPCとスマホの
アプリを運用してみています。

こちらはまた別記事にて。

パッと見てわかるための色分けルール

見た目をわかりやすくするには、
色分けが最適。

私の場合、

子どもの予定は緑

仕事関係・夫の予定は青。

重要な用事・健診など体に関することは赤。

スキルアップなど未来に関しての投資はオレンジ

それ以外は黒

と、ザックリ決めています。イレギュラーな事は2色使いすることもありますよ。

(例)子どもの健診は、緑で書いて赤で囲むここに文章

ちなみに以前、10色くらい使いたくてチャレンジしたことがあるんですが、

自分で作った色分けルールが覚えきれない・・

という、本末転倒な事になったので辞めました(笑)

「3色がいい!」という方もいらっしゃいますが、私の場合は少なすぎて使いにくかったんですよ。

で、今は5色がしっくりきています(#^^#)

色分けに迷う方はぜひ参考になさってみてくださいね。

自分以外の予定は、枠内の日付ヨコか、下

自分のメインの予定は、枠の広い部分に書きます。

「日付ヨコか、一番下」と決めれば、自分と他人の予定が直感で区別しやすくなるんです。

↑こういう事です。

手書きのいいところは、見た瞬間に書いた時のことをぱーっと思い出せる点。

手を動かして書き込んだことは、体が覚えているんでしょうね。

何かと忙しい毎日では
ついつい殴り書きになってしまいがちですが、
後で見返したときに気持ちよくいられるように、
できるだけ丁寧に書こうと思います。

参考にしていただければ嬉しいです。

あなたのやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています!

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!