やりたい事ができる自分であり続けるために、体からのサインに気づいて対処するために心がけていること

昨日は、久しぶりに体調が悪くて起きることができませんでした。

起きようと思うのに、パッと起きれない。
腰痛だったり、頭痛だったり。

これは、「急ぐこと」が大事になってキャパオーバーになった時のサイン。

今回は

やりたい事ができる自分であり続けるために、体からのサインに気づいて対処するために心がけていること

をご紹介したいと思います。

体からくる『休みなさい』のサイン

こんにちは。

構造と一級建築士20年の実績!

やさしい数字・分析・計画で
事業主様のビジネスアイディアをカタチにする〈スケジューリング・サポート〉

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

腰痛や頭痛。
これ、しばらく無理が続いた時に起こるんです。

私はこれを

『休みなさいのサイン』

と呼んでます。

だから思いました。

ああ、、休みなさいって事だなあ

休むためにできること

そうは言っても仕事はありますし、
家事や子どもの事もあります。

完全に1日休める時は良いですが、
そういう訳にもいかない日も多々あります。

そこで、こんな時はできるだけ省けることを省きます。例としては

朝のゴミ出し
→(次回に持ち越し)

掃除
→(1日くらいやらなくても大丈夫)

町内会の議事録作成
→(明日でも間に合う)

『洗濯を取り込む』
『お風呂掃除』
『布団をひく』

こういった家事も、子どもたちに頼めることは頼みます。

できる範囲でやる事を減らす。

心と身体を休める方を選びました。

普段から少しずつ仕組みづくり

緊急時に手を抜くために必要なのは

「日頃から少しずつでも仕組みを作っておく事」

  • 子どもに家事を手伝ってもらう
  • 頼める人との関係を作っておく
  • 物をなるべく増やさない(減らす)
  • 家族にもわかりやすい収納を心がける

などですね。ご紹介してみます。

子どもに家事を手伝ってもらう

我が家ではお手伝いを

「お手伝いサービス」

と名付けて、有料のお仕事化しています。

基本、1回10円。

お金なんてもらわなくてもやるのがお手伝いじゃないの?』

そんな声も聞こえてきそうですが、

『労力を提供してもらうのに大人も子供も関係ない』し、

何より『子どものやる気』があがります。

そうやって、少しずつ家事を覚えて貰えば、いざという時に子ども達が動けますしね。

頼める人との関係を作っておく

次男出産の時にお世話になった、
シルバー人材センターの
近所に住むおばあちゃん。

今でも月に一度、お金を払ってきてもらっています。

確かにおサイフ事情はあります。あるのですが。

定期的に来てもらうことで、

いざ!!

っていう時にお願いしやすくなりますし、心の保険になります

(*´∀`*)

物をなるべく増やさない(減らす)

これは鉄板です。

物が必要以上に多いのは、やはりメリットは「ほぼ無い」です。

手伝ってもらうにしても、
「まず片付けから!」になると
スタートが遅れます。

物が多くてもオシャレに
快適に暮らせる達人なら良いですが、

残念ながら私にはその才能はありませんで(^_^;)

「物を減らす」
「必要以上に増やさない」

なので日頃から

を心がけて、まずは自分の物から」処分しています。

(自分のものからっていうのは、ポイントです♪
家族の物の前にまず自分ケンカを防ぐためです。)

家族にもわかりやすい収納を心がける

片付けの資格を取った時、憧れていたのが

  • 白で統一された収納
  • 英語のオシャレなラベリング

でもこういう収納って、

我が家の子ども達にはパッと見てわかりにくいんです。

オシャレだけど読めない英語でラベリングして
子どもがすぐに取り出せなかったら意味がない。
^^;

色が無いのもそうですね。

パッと見て
「あの色の引き出しに入ってる!!」
というのが分かる方が、お手伝いは頼みやすいです。

特に我が家は「目でみて判断するのが得意」なメンバーが揃っていますので(^_^;)

文字を読んで判断するのが得意な場合は、ラベリングも有効だと思います。

まとめ

【トリノメ的 仕組みづくりのポイント】

・子どもに家事を手伝ってもらう
・頼める人との関係を作っておく
・物をなるべく増やさない(減らす)
・家族にもわかりやすい収納を心がける

ママが元気であることは、家族の元気のためにも
必須条件だなあとしみじみ感じます。

やりたいことが着実にできる自分であるためにも、
常日頃からバランスをとり、
体が出すサインには敏感に、素早く対処することが大事です。

繰り返しになりますが、緊急時に手を抜くために必要なのは

「日頃から少しずつでも仕組みを作っておく事」

コツコツ作ってみてくださいね。

あなたのやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています!
(^^)

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!