マンスリーからウィークリーへ転記する時の具体的な書き方と手順

vol.51

時間が出来たらこれをやるぞ!と、決めていたのに、いざ、座ったら

・・・・あれ?何からするんだったっけ?

私はあります。しかもわりと(^_^;)(笑)

こども 後ろ姿

この記事では手帳、特に

マンスリーからウィークリーへ転記する時の具体的な書き方と手順

についてご紹介します。

スムーズに動くために決めておくこと

こんにちは。

やりたいことが着実にできる毎日を設計する
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

手帳のマンスリーとウィークリーの活用法 週に一度これをやって効率アップ!という記事で「手帳タイム」をオススメしました。

関連記事>>手帳のマンスリーとウィークリーの活用法 週に一度これをやって効率アップ!

この時にスムーズに動くために、
決めておくととっても便利なことがあります。
それが

ウィークリーに書き込む具体的な手順

と言うのも、

「さあ、手帳タイムだ!(*´∀`*)」

と、テーブルについても、

「・・・・で?何からしよう?」

と、なること多くないですか?(^^;)

これは手帳に限らず、仕事でもなんでもそうで、

まずは何をするか?
その次に何をするか?

最初の1歩~3歩くらいまでは
前もって決めておく事がとても大事。

車で言うと、

キーを差し込んで、
エンジンをかけて、
・ちょっと温める

くらいかな。そこまで行くと、とてもスムーズに動けるようになります(*^^*)

鍵と車

『 流れを止めない。迷わない。 』

とても大事です。

そこで。手帳タイム全体の流れは前回ご紹介しましたが、

『いざ、手帳(ウィークリー)に書き込む!』

という段階での手順を、もう少し細かくご紹介しますね(*^^*)

 ウィークリーへの書き込み手順

まずはお休みを囲みます

一般的なお休みと、自分のお休みを確保します。

関連記事>>スケジュールを立てる時の手帳の書き方 全てのページに共通するポイントとは

起きる時間、寝る時間、仕事の開始、終わり時間にラインを引きます

目標時間がわかりやすいように記入します。

自分のための時間を確保する

これは要は、『自分にとって価値が高い時間』です。

「子供と過ごす」とか、
「夫とカフェに」なんていうのも、
この時に意識して確保するようにします。

実際にできるかどうかは関係ありません。
「その時間を取ろうとしたか?」

の方が重要です。

家事時間や毎日のルーチンワークも記入

例)掃除、洗濯、お弁当つくりなど。

これは、

どの時間帯で何をやっている時が一番動きやすいか探るため

です。

私の例ですが、以前は夜に洗濯をしたんです。

確かに朝はラクだけど、夜に
子供を寝かしつけるのが遅くなってしまって。

疲れているのでイライラも増えたし、これはよくないなあと、

家事は朝!!

と、割り切ることにしました。
割り切ることで夜のイライラは無くなって。

本来大事にしたかった

「こどもへ笑顔を向ける」

ということができるようになりました。

マンスリーから予定を転記

マンスリーと並べて、予定を書き込んでいきます。

手帳のマンスリーとウィークリーの活用法 週に一度これをやって効率アップ!という記事でも書きましたが、

仕事や学校など、時間決まっていること
振込など、期限があること
・その他わかっている予定

これらを、その時間に合わせて書き込んでいきます。

関連記事>>手帳のマンスリーとウィークリーの活用法 週に一度これをやって効率アップ!

移動時間を考慮することも忘れないように。

移動時間ってバカになりません。

決まった予定の前後には、
ほぼ確実に移動時間がありますよね。

それが10分なのか、1時間なのかでは
全く状況が違ってきます。

特に、公共交通機関を使った移動の場合は、

予定ピッタリの乗り換え
・予定ギリギリの乗り換え
・万が一に備えて、別ルートでの移動手段

これくらいを調べて、メモしておくと安心です(*^^*)
その上で、予定より早目の便を使うようにするといいですね。

こうやって、ウィークリーに書き込みながら、
1週間単位で動きを確認することで、
とつぜん変更があっても、調整がしやすくなります。

特に私は、アドリブに弱いというか、
すばやい対応がとても苦手なので(^^;)

苦手なだけでできないわけではない。
だから、前もって把握しておける仕組みを
作って活用することで

日々の暮らしにとても役立ちますし、
自分の自己肯定感もあがってきます。

まとめ

【  転記する手順 】
お休みを囲む

起きる時間、寝る時間、仕事の開始、終わり時間にラインを引く

自分のための時間を確保する

家事時間や、毎日のルーチンワークを記入

マンスリーから予定を転記

移動時間を考慮することも忘れないように

こうして一定のパターンを持っておくと
急な変更やトラブルなどでリズムが
狂ったとしても、元に戻すのがラクです(*^^*)

参考にしていただけたら嬉しいです。

あなたのやりたいことが着実にできる毎日を
応援しています!(^^)

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!