こどもと一緒に帰りたい!段取り力アップに活用できる100円ショップのキッチンタイマー

「お母さん!見てみて!夕日がめっちゃきれい!!」

「ほらほら!早く写真撮って!」

「あ!ついでに僕も撮って-♪」

良い感じに自己主張してくれて、
思わず笑ってしまったあの日のこと。

ほっこりする思い出です(^^)

こんにちは。

構造と一級建築士20年の実績!

やさしい数字・分析・計画で
事業主様のビジネスアイディアをカタチにする〈スケジューリング・サポート〉

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

「むかえに来てほしい」それは子供の小さなSOS

放課後児童クラブでお世話になっていた子供たち。
普段は自分たちで帰ってきますが、
たまに迎えに来て欲しいと要望があがりました。

今でもそれは時々あります。

「そんな甘えたこと言って!自分で歩いて帰ってきてよ!」

そんな風に思っていた時期もありますが

「実は甘えばかりではない」

って、気がついたんですよね。

大人って、ついつい自分が子供だった時に

・どんなことで悩んだか。
・どんな時に疲れたりストレスを感じていたか
・どんな時に、ちょっと甘えたくなったか

忘れがちです。

あなたは思い出せますか?

大人から見たら大したことない事でも、
子供は子供なりに、

・日々色んな事と戦って、
・乗り越えています。

でも、その疲れがたまった時に、

小さな小さな「SOS」

を発するんですね。

それは普段スルーしがちだけど、
それをできるだけ早い段階で察知して
フォローできれば、

その後も色んな事がスムーズに進みます。
大人もきっと同じです。

我が家は、

「普段は歩いて帰れるのに、迎えにきてほしいと言う時」

ってこの小さな小さなSOSであることが多いので、
希望がある時は、なるべく応えるようにしています。

希望を叶えるための段取りと、活躍アイテム

こういう時間を大切にする日は、

・ 仕事の終了時間
・ 最低限やること
・ 翌日に先送りできること

これを1日の最初にリストアップします。

そして、「最低限やること」に向けて細かいステップを書き出します。

仕事の内容は、結構量が多くなるので、
手帳よりも仕事用のノートに書くことがほとんど。

関連記事>>シンプルだからこそいい!A6サイズメモ帳でタスク管理

そうしたら実行あるのみ!

この時に、私の集中力と行動力を高めてくれる大事なアイテム。

それが「キッチンタイマー」

100均のもので十分です。

形や大きさ、サイズも様々ですから、好みに合わせて選びます。

私は、写真のタイプの物が使いやすくてこれで2代目。家にも職場にも常備しています。

時間を予測してキッチンタイマーで実測

具体的な使い方ですが、とてもシンプルです。

・出来る時間を予測。
・タイマーをセットしてやる。

これだけです。

でもね、これが以外に難しいんです。

できるだけ細かなタスクにわける

「Aという書類を作ってBさんにFAX」というタスクを2時間でやる

だと、時間が長い上に、目に見えないタスクが沢山あるので上手くいきにくいです。

・Aという書類を作るための資料を用意する

・Excelファイルを作る場所を決める

・参考データをコピーしてくる

・開いて記入する

・試しに印刷してみる

・チェックする

・修正する

・FAXする

と、これくらい細かくしてみて、それぞれを1分~5分くらいで刻むと、この方法はうまくいきやすいです。

デスクワークの場合と、他の仕事だとまたちょっと違いますけど、基本は同じ。

予想通りにできないことを実感する

これでやってると、思ったよりも時間がかかることが多くてビックリします

逆に、「時間がかかって大変~」と敬遠していたことが、案外早くこなせたりという発見も。

手帳術や時間術で、一番コケやすいのは

「自分の予想通りにならないが何度も何度も起こった時」

だから、家事でも仕事でも、

実際に自分ができる時間配分を知っておく

と、予想が立てやすくなって動くのがラクになりますよ(*^^*)

(おまけ)自営業と移転で得たもの

会社員時代は、通勤・帰宅ラッシュと戦ってました。

予想外の事故や遅れがあると焦りますし、沢山の人にもまれながらの通勤も、朝からすごく疲れる要因でした。

今は近くなので玄関開けたら5分で仕事場(笑)子供の学校までも自転車で5分です。

自営業になると、会社員がどれだけ恵まれているのかよくわかります。

「給料日がくれば、自分の口座にお金が入る。」これって普通じゃないんですよね。しみじみ・・・。

ただ、

・通勤の人混みのストレス
・渋滞に巻き込まれること

これが手放せて開放されて、

・通勤時間が5分なので、朝ゆっくりできる日が増えたこと
・学校帰りの子供に「おかえり」が言える喜び

これを手に入れられたこと。

これは、長い目で自分の人生を見た時、

何にも変えられない、
目先のお金とは比べられない大きな財産

だと、感じています。

「あのさ、今日、こんなことがあってさ~」

そんなことを話ながら、子供と帰る時間。

大切な宝物です(*^^*)

あなたの宝物の時間はなんですか?

確保するために参考になさってみてくださいね。

あなたのやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています。
(^^)

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!