「自分に自身がない・・・」そんな気持ちを改善してくれる手帳の使い方

先日、出雲で参拝をしていた時、スカートの裾がほつれていることに気が付きました。

こんにちは。

構造と一級建築士20年の実績!

やさしい数字・分析・計画で
事業主様のビジネスアイディアをカタチにする〈スケジューリング・サポート〉

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

ついつい自信がなくなる時

正式参拝という正装の場の直前だったので、

なんでよりによってこんな時に・・・・

と、ショックと言うか、
情けない気持ちも湧いてきてしまって。

どうして自分はこう抜けているんだろう?

と、腹ただしかったり、落ち込みかけて
しまったんですよね。

不思議なもので、こういう時って、

周りにいる人のスカートの裾がやたらと気になる

んです(苦笑)

周りは大して気にしていないのに、

私が一方的に気にして比べて、
ザワザワした気持ちを抱えてしまっている状態

自信というか、堂々とすることも
できにくくなっていたんですよね。

自信を取り戻すのに必要なのは「きっかけ」

そんな気持ちをひっくり返してくれたのは、
私を見て声をかけてくださった方の言葉でした。

あ、きれいに一周ほどけてますね。

きっと、「厄が落ちた」ってことなんですよ。

大丈夫、大丈夫(^^)

・・・この言葉を聞いて、私はスーッと軽くなりました。

あ、そっか。
良かったんだ。だから大丈夫。

そして、この言葉がきっかけで、

私はあれほど気になっていた
周囲のスカートが
気にならなくなりました(笑)

人って、つい周りと自分を比較して自信をなくしがちです。

比較しても「何の意味もない」と、
頭でわかっていても、
心が切り替えられない。

そんな事もありますよね。
当然です。

にんげんだもの(笑)

大事なのは、

「心を切り替えるきっかけ」

別の表現をすれば、

比較しなくても良いと、
腑に落ちることができるきっかけ

を、持っておくこと。

これにぴったりなのが、

手帳にライフログ=日々の記録を残すこと。

育児日記がくれたきっかけ

例えば「育児日記」

思えば、保育園の頃は、

荷物全てを私が抱え
さらに子供を抱っこして、

毎日送り迎えしてました。

2歳ごろのイヤイヤ期なんて、
言うことも聞かないから毎日が大バトル。

長男と次男の機嫌が悪い日、
私が体調が悪い日、
仕事が立て込んでどうにもならない日。

泣きたくなる日もあったし、
実際、泣く日も沢山ありました。

そんな記録が残る手帳を
パラパラとめくると、
そこを乗り越えた自分が見えます。

「成長したなあ・・・・」

「私、結構がんばっていたなあ・・・」

と、自信を取り戻すきっかけになるんです。

比較してしまう時に思い出してほしいこと

人って必ず成長していきます。
子供はもちろん、大人もそう。

見た目にわかりにくくても、
数年前の子供たちと比べると、
違ってきていることがよくわかります。

・ □□さんの方が仕事がよく出来る
・ ◯◯さんの方が、優しいお母さんだ
・ ▲▲さんの方が、稼いでいる

子供にだって、

・ ◯◯君は、もう夏休みの宿題できたんだって。
・ □□ちゃんは、あんなにハキハキしてるのに、
どうして引っ込んでるの?

人と比べようと思ったら、材料はいっぱいあるし
終わりはないですよね。

仮にその人を超えた所で世間には
もっと上の人が沢山います。

どんなに素晴らしい成績を残した所で、
追い抜かれる日はやってきます。

そして、重要なことですが

自分が勝手にものさしにしているあの人は、

こっちが喜ぼうが落ち込もうが、
まったく関係のない、

自分の人生を歩んでいます

秋の空

だから、どんなときでも基準は自分じゃないと、
きりがないし、時間がもったいない!!
と、トリノメライフは思います。

手帳にライフログ。最初のステップ

手帳にライフログと言っても、

私はイラストも書けないし、
字もきれいじゃないし、、、

そんな時は、

・ スケジュール

を書いて、普通の手帳として使うだけでOKです!

1年経って振り返ったら、

スケジュールだけでも
十分に読み応え(!!)のある、

ライフログになっていますよ(^^)

余力があれば、

・ 日々感じたこと
・ 行動したこと。

これを一言でいいので、メモ書きしておくと
より充実した中身になります(^^)

手帳を書く手

まとめ

・自信をなくす時は周りと比較している時
・昨日の自分を超えることの方が大事
・成長を実感するために手帳にライフログを!
・比較した相手は、こっちが落ち込んでも無関係に生きてる
・ライフログ初心者は、スケジュールを書くだけでOK!

成長の度合いって、目に見えにくいし、本当に少しずつ。

だから、3ヶ月、半年、1年とか、
大きなスパンで見ないと実感できないんです。

それを、日々書き残していくだけで、

「人と比べないでいい、世界に一つだけの自分だけの良さ」

が浮かび上がってきます。
ぜひ、今日から。書き残して見てくださいね。

あなたのやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています!
(^^)

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!