学校のプリントを簡単に整理するには?100円ショップのあれを置いてみた

vol.72

ちょっと油断すると、すぐに大量にたまる紙もの。
子どもの学校のプリントも、同じですぐこんなになってしまいます・・・・。

今回は、

学校のプリントを簡単に整理するには?100円ショップのあれを置いてみた

というテーマでお届けしたいと思います。

ママがゆとりを持つためのステップ

こんにちは。

やりたいことが着実にできる毎日を設計する
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

家庭の中が明るく幸せであるかどうか?

って、女性にかかっています。

いつもイライラ、もしくはムッスリ。不機嫌なママがいる家

いつも明るく朗らか♪ニコニコとしているママがいる家

どちらが幸せな家庭か?と、聞かれたら答えは明確ですよね。

裕福かそうでないか?

部屋がキレイかそうでないか?

美人でスタイル抜群のママかどうか?(笑)

・・・っていうのは、実は幸せを感じるためには、

重要なことではあるけど【最重要項目ではない】

と私は考えています。

・・・そうです。きっとそう(笑)

だから、ママがまず自分で

「しあわせ~」とか、

「ふ~~♡」と思えること。

そのために、ゆっくりお茶をしたり、
新しいことを始めてみたりといった
自分のための時間は必要です。

coffe

・・・・が。なんせママは忙しい!!

自分の時間は、日々の激戦を勝ち抜かないと
手にすることができません。

一気に、完全に自分の思い通りにするのは、
正直なかなかむずかしいのですが(-_-;)

それでも「自分の時間を生み出すためのステップ」はあるなあと感じています。

まとめる・減らす・わける そしてパターン化する

今回は、冒頭で紹介した「こどものプリント」を例にご紹介してみようと思います。

まとめる

我が家は、100円ショップで買ったトレー」をリビングのテーブルに置いています。

「お母さんが見ないといけないプリントはここに入れておいてね~」

と、伝えています。

とにかく一か所にまとめる。
・ワンステップで済むように。負担にならないように出すだけ。

(クリップで留める、とか、ファイルにはさむ、とかもしない。)

ワンステップっていうのは、
習慣づけにはとても大事なポイントです。

簡単なことじゃないと、子供には協力してもらえませんから。

ちなみに、このトレー。

毎日は細かくチェックができなかったりします。

すると、気がつけば山積み。オマケに、

広告
・ダイレクトメール
・なぜか子どものお絵かきまで入っていて

何でもありの無法地帯(笑)

・・・・が。

いいんです!!!

とにかくまず一か所に集まる仕組みがあれば、
チェックする時に家のアチコチを探さなくても済みますから。

分散していると、把握することに時間とエネルギーを使います。

まとめられるものはまとめる

意識しています。

減らす

このプリントの山を一から整理していくと、
時間ばかりかかってなかなか片付きません。

なので、総量を減らします。

・期限が過ぎたもの
・終わった行事の案内
・いらない広告やダイレクトメール

これを取り除きます。

明らかに捨てられる物は捨てますが、
分からないものは別にして一応保管。

じゃないと、

『あれ、捨てたらいけんかったのにー!』

とか言う事態も割とあって(^_^;)
その時に困るので。

わける

すぐに提出が必要なもの
・4月のお知らせ とか、期間限定で必要なもの
・年間の予定など、1年を通じて必要なもの
・イベントの案内など、重要度が低いもの

こんな感じで仕分けます。

最初は捨て時がいまいち分からなくて、
学年だよりとかクラスだよりを1年分取ってました。

だけど見返すことは無かったし、
どうしても必要になったら手段は
あるだろうと思ったので、適宜処分しています。

分けたら、クリップで留めておきます。

スキマ時間でやるのはここまで。

最初は、ランドセルから出してくれなかったり、
忘れていたりもします。

でも、そこは怒ったりイライラせず。
とにかく、

「子供にだしてもらう」をパターン化すること

ここで焦らないことが、長い目で見た時
時短につながるなあって、感じてます。

子どもができることをパターン化する、
仕組み化するって、大人も子どももラクになります。

(^^)

  • 長~い目で、気長に焦らず。
  • ちょっとでもできたらめちゃくちゃ誉める♪

が、大事だな~と。しみじみ感じます。

ちなみに、夏休みの宿題については
自分で量を把握しながら進めてもらう
という仕組みを作ってみました。

関連記事>>小学生の夏休みの宿題 自分でやってもらうための我が家の工夫

何事も近道はありません。

でも、「自分が本当に望む方向」を
明確にしていれば、必ず着実に進んでいけます。

コツコツが最強(^^)

参考になさってみてくださいね。

あなたのやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています。

トリノメライフ無料メールマガジン

トリノメライフの最新情報や視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。