新入社員にもオススメしたい、手帳のウィークリーに書いておくこと2つ

連休中に、夫の実家でタケノコを掘りました。春の味覚ですね(*^_^*)

子どもたちも夫も大好きなタケノコご飯にして、美味しくいただきました。

こんにちは。

やりたいことが着実にできる毎日を設計する
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

若竹夏夕(かゆう)です。

あとはお肉と一緒にオイスターソースで炒めたり、定番の煮物。

ママ友さんに教えてもらったので、お味噌汁でもいただきました(*^_^*)

食べ物は季節の変化を感じさせてくれますね~(*^_^*)

昨日までとは違う変化があるのは、季節だけでなく私達ももちろん同じです。

記録しておけば、変化がわかる

変化って、なんとなく過ごしていると気が付きません。

だからこそ、目に見える形で残しておくことが大事!

私はよく、ウィークリーの一番上のスペースを活用しています。

ミニカレンダー

『今日は最低限これだけはやる!』宣言

自分の中で、今日は最低限、これをやるぞ!ということを書き出します。

一日終わったら、同じくウィークリーの一番下のスペースに、振り返りを書きます。

「今日はこれをやる」という目標を明確にすること。

そして、

「実際はどうだったか?」という振り返りをすること。

ウィークリー下の空欄

目標は、「立てること」と「振り返り」を必ずワンセットにしておかないと意味がありません。逆にいうと、ワンセットにしたら、必ず前に進めますし、必ず変化が起こります。

このワンセットの記録。新入社員の方にもオススメです。前進が目に見えると、やる気がでるし、継続しやすいので。

言葉にすると簡単。でも継続はむずかしい

一日、一日、
小さくてもいいからこれをやると決めて、
実際出来たかどうかを確認する

これは、言葉にすると簡単だけど、継続して行動するのはとてもむずかしいもの。

けど、ちょっとずつでも進んで来た自分の足跡は、

問題が起こったり、つまづいた時、乗り越えるのに一番有効で、大切で、なおかつ必要な力でもあるんです。

私も、何度これに助けられたか・・・・遠い目(笑)

日々、負担にならない程度にメモし続けるには、スペースがそんなに大きくない、ウィークリーはオススメです(*^^*)

来年の今頃、どんな変化が起こっているか、楽しみにしてくださいね。

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

トリノメライフの最新情報や視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください