「トリノメってどういう意味ですか?」 改めてお話して、初心に戻った一日でした。

「トリノメってどういう意味ですか?」
改めてお話して、初心に戻った一日でした。

サイトアイコン

こんにちは!

商品サービスを
スムーズに届ける仕組み作り

PC苦手な事業主様のための
IT&リザスト設定サポーター

トリノメライフのタテエツこと
立石悦子です。

今日は、LIVE対談にゲストで呼んでいただきました。
ヽ(=´▽`=)ノ

主催してくださったのは
Soul Bridge(ソウルブリッジ) 代表の
井上 康(いのうえやすし)さん。

「経営者や個人事業主がWeb集客を仕組化して、
理想のライフスタイルを実現する!」


をテーマに活動する、 Webマーケティングのコンサルタント。

1986年に、ロータリーエンジンや ロードスターで知られる(株)マツダでエンジニアとして活躍。

現在は、エンジン設計やプロジェクトリーダーとしてブランディングや企画・構想に関わってきた経験を活かし、 デジタルマーケティング会社を立ち上げ活動中。

井上康さんのホームページ>> https://soul-bridge.com/
公式LINEはこちら>> https://lin.ee/Yg0JlZx

「やっしゃん」こと、
井上康さんとの出会いは、

何年か前に、やっしゃんが
パーソナリティを務めるラジオ番組に、
ゲストとして呼んでいただいたことでした。

そこから色々なご縁がつながっての今回。

改めて

「トリノメライフ」ってどういう意味ですか?

という質問をいただいたんです。

トリノメは鳥の瞳(とりのめ)

今までにも何度かお伝えしていますが、

トリノメは鳥の瞳。

空を高く飛ぶ鳥のような目線で、
広くフラットに物事をみる

それがとても大切だと
実感してきたことがきっかけで、
人生のテーマにしています。

今の日本はコロナ禍まっただなかで、
100人いれば100通りの意見があります。

正解なんて誰にもわからない、
どうすればいいのかわからない。

そんな不安感から、ついつい人は
何かを攻撃したくなったり、
極度に偏った見方になりがちです。

それを誰も攻めることはできないのだとは思います。

でも、

少しだけ立場や考え方をずらすと、
全く違う見え方になることもあります。

何か敵を探すんじゃなく、
何か唯一の正解を探すんじゃなく、

そういう事もあるよね、
こっちから見るとこうだよね。

そういう考え方もあるね。
こういう意見もあるよね。

じゃ、それを踏まえて私はこうするね。

そういうフラットで、
俯瞰したものの見方を大事にしたい。

トリノメライフはそう思っています。
ヽ(=´▽`=)ノ

対談はアーカイブでも見れるようです。
URLが分かったら、こちらでもまた
シェアさせていただきますね(^^)

トリノメライフ
タテエツ

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください