時間がうまく使えなくてパニックになった時の対処法アレコレ

お盆以降、頭がパニック状態に陥っています、、、

こんにちは!

商品サービスを
スムーズに届ける仕組み作り

PC苦手な事業主様のための
IT&リザスト設定サポーター

トリノメライフのタテエツこと
立石悦子です。

2020年の12月に開業届を
正式に出して、
トリノメライフとしての仕事を
進め始めました。

沢山のお客様とのご縁をいたただき、
ご紹介していただくことも増えています。
(^^)

まだまだ、まだまだ!で、詰め込む私

基本的に私はのんびり、マイペースで
なんでもやりたいタイプです。
でも、負けず嫌い。

どっちやねん(笑)

なので、ここ一番!という時には

「まだまだ!まだまだ!」

と、むちゃくちゃ詰め込んじゃうクセがあるんです。

この8月はそれがピークに達してしまって、
お盆を境にパンクしてしまってました^^;

頭の中も片づける

こういう時は、「頭の中を片づける」ことを心がけています。

「頭の中を片づける」というのは

「スケジュールを再調整したり」
「今抱えているタスクを改めて整理したり」

荷物がひっくり返った状態の
頭の中から、いらないものをだして、
整理していく感じです。

といっても漠然としてるので^^;

頭を整理するために私が
心がけていることを
ご紹介したいと思います。

いま頭にあることを書き出す

やらないといけないことや
頭にあることを、
メモ用紙やノートなど
紙に全部書き出します。

美しさは問いません。
ザーッと書き出していくと、

思っていたより少なかったり
改めて思い出すことがあったり。

私の経験上ですが、
アプリなどではなく、手書きの方が
頭がスッキリしていきます。

(^^)

個人差あると思いますが^^;

手帳に、あったことをメモしてみる

これはどういうことかというと、

毎日追われるように
慌ただしく過ぎていると、

せっかく努力してやり遂げたはずのことまで
見えなくなっていることがあるから。

追われているときっていうのは、
手帳もきちんと書けていないことが多いので、
真っ白になりがちです^^;

それでも私は構わないと思ってます。

ただ。

そのままだと、前に進んでいる事が
実感できないのでよくないんです。

だから、ざーっと振り返りながら
できたことを確認していきます。

見えてきたタスクや予定を手帳に書き込んでおく

頭が整理できてくると、

「あ、次はこれをやらないといけないな」

というのが見えてきます。

そうしたら、それを前もって
手帳の未来部分に予定として
書き込んでおきます。

ニッチもサッチも行かない時は、小さな事から一つずつ

当たり前ですが、誰でも
うまく行かないときってあります。

そういう時は、

こんなコトしても何にもならないかな、、、

っていくくらいの小さなことでも
良いのでやってみること。

私に言ってますよ(笑)

少しずつ前進したいと思います。

トリノメライフ
タテエツ

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください