そもそもリザストってなんだろう?メルマガスタンドだと思ったらそうじゃなかった!私が使い始めたきっかけ物語(その1)

こんにちは!
トリノメライフのタテエツです。

セミナーや講座・教室など、
経験や知識を活かしたサービスをお持ちの
起業家・個人事業主の方が、

必要としている方に
1人でも多くお届けできるように、
流れを整えるサポートを行っています。

今回から、リザストについて
一通りの解説を記事にして行きたいと思います。

私の経験や視点を交えてお伝えしますので、
どうぞよろしくお願いします。
(^^)

リザストとは

そもそもリザストってなんでしょうか?

リザストは、正式名称を「リザーブストック」と言いまして、
個人事業主向けのビジネスプラットホームです。

「ビジネスプラットホーム」
わかりやすくいうと、

個人でお仕事をする時に、
ここに戻ってくれば、
必要な作業が何でもできる

家のような場所

という感じかな。

【単発】あなたのメルマガスタートを応援!『リザスト設定』マンツーマンレッスンのお客様にも多いんですが、

・メルマガ配信スタンドは、◎◎◎のを使って

・ネット販売は、□□□のショップ機能を使ってます。

・イベントや講座の告知や受付は▲▲▲を使ってて

・カレンダーで予約してもらうのは◯◯◯です。

と、別々の会社が出している機能を、
組み合わせて使っている方は意外に多いです。
他にも、

お客様へのフォローメールは手動で送ってます。

講座やイベントの参加費は、銀行振込か、当日手渡しで。

と、一つ一つ手作業する部分も
これまた意外に多いです。

でも、本音をお聞きすると、

この作業がなかなか大変なんです、、、

それはそうですよね^^;

リザストはこれらの機能を全部まとめて、
まるっと使うことができるんです!

リザストの名前の由来

リザーブストックは、

・リザーブ=予約
・ストック=蓄えておく

を組み合わせた言葉で、いつもお客様の予約でいっぱいになっていてもらいたいという、思いが込められています。

作ったのは、リザーブストックを運営する、クラウドリンク株式会社 代表取締役でもある、相馬純平さん。

自らプログラマーとして開発し、
今もなお、外部に委託することなく、
ご自身で開発やアップデートを
行われているんです。

相馬さんは、輝かしい経歴をお持ちなのですが、
そこで味わった大きな挫折や苦しみをきっかけに、

自分らしく生きられるビジネスツールとして、
リザストを開発されました。

物語をステップメールで配信されているので
良かったらぜひ読んでみてください(^^)

外部リンク>>「この道我が旅」リザスト誕生秘話

私が使い始めたきっかけ

私とリザストの出会いは、
お世話になっている方のメルマガでした。

リザスト使い始めたんですけど、
とにかく、めちゃくちゃ良いです!!

ぜひ使ってください!オススメです!!

あまりにも、推し熱がすごくて(笑)

最初は、正直リザストが何なのか?
さっぱりわからなかったんですけど、

この人がこんなにオススメするなら、きっと良いんだろうなぁ

という信頼感と、

無料で始められるので、リスクはない

という2点の理由から使い始めました。

で。この

この人がこんなにオススメするなら、きっと良いんだろうなぁ

というところが

とても、

とても、

とても!

重要で。

リザストは、誰でも使えるわけではなく、

すでに使っているユーザーの方から
招待リンクをもらわないと使えるようになりません。

なぜなら、紹介するということは、
実際に使ってみて、何かしら成果や結果、
良かったことがあったはずです。

知っている人が実際に使った感想なら
信頼できますし、

良い印象を持っている人ばかりが集まるので、
トラブルが起こりにくくなります。

これもむっちゃくちゃ、本当に本当に
超重要なポイントです!!

※何かあったらしい(笑)

もし、あなたがまだリザストをお使いでなくて
使ってみたいと思ったら、私から
招待させていただきますので、ご連絡くださいね。
(^^)

>>お問い合わせはこちら

それでは長くなったので ^^;
次回に続きます。

次回は、
どうして私がサポートメニューを
提供しようと思ったか?

そのきっかけも合わせてお伝えします。

それでは、また♪

トリノメライフ
タテエツ

【単発】あなたのメルマガスタートを応援!『リザスト設定』マンツーマンレッスン

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください