リザストのメルマガはバックナンバーと非公開が選べます

2021年は早くに梅雨入りしたので雨が多いですね。

先日お会いした方が、雨女だそうで、
どこに行くときも初めての場所は必ず雨が降るんだとか。

だけど、「初めて行く場所を、先に雨で洗い流して、浄化してるんですね。」と言われてから、雨が降ることがとてもポジティブに感じられるようになったんですって。

ステキですよね(^^)

それまでの事をキレイに洗い流してさっぱり

とても気持ちが良いことですが、せっかく書いたメルマガは、流さずに残しておきたいこともあると思います。

今回は、リザストで書いたメルマガを、後で見られるようにするか、しないか。バックナンバー設定のお話です。

こんにちは!
トリノメライフのタテエツです。

セミナーや講座・教室など、経験や知識を活かしたサービスをお持ちの起業家・個人事業主の方が、必要としている方に1人でも多くお届けできるように、流れを整えるサポートを行っています。

リザストで書いた過去のメルマガ。見せる?見せない?

リザストで書いたメルマガ自体は、全部自分の管理画面で見ることができます。

ただ、新しくメルマガ読者になった方が、

過去のメルマガを見れるか、
見れないか?を設定することができるんです。

リザストのメルマガの過去記事設定は3種類

リザストで書いた過去記事の公開設定は、
作成する時のメニュー内の、
「配信後の公開範囲」で、設定できます。

(書いた後でも設定はできます。別記事でまたご紹介しますね。)

非公開

これは文字通り、見ることができません。

メルマガの登録画面にも表示されないので、例えば

・読者限定での特別な案内
・読者にだけあてた特別なメッセージの時など、

不特定多数の誰かに見られたくないメルマガの時は、この設定にしておけば安心です。

バックナンバーとして閲覧可能にする

メルマガの登録画面に、一部が「配信記事一覧」として表示されます。
そして、タイトルをクリックすれば、誰でも見ることができます。

メリット

バックナンバーにしておくメリットは、

この人のメルマガ登録しようかな~、どうしようかな~

と、迷っている人に、試し読みしてもらえること。

内容や雰囲気をわかった上で
登録してもらった場合は、
解除もされにくくなります。

デメリット

過去記事として読めてしまうので、
読者登録する率がさがる可能性はあります。

とは言え、気に入って読んでもらえれば、
あとで読者登録する可能性もあるので、
絶対NGというわけでもありません。

読者のみに公開

メルマガに登録した人のみ、バックナンバーが読める設定です。

読者登録のページには、過去の配信記事として、
タイトルのみが表示されます。

見た目は
「バックナンバーとして閲覧可能にする」
の時と同じですが、

タイトルをクリックすることはできないので、
登録していない人は記事を読むことはできません。

ここで、気になる魅力的なタイトルの記事が並んでいれば、それを読みたくて登録する方もいらっしゃいます。
(^^)

メルマガのバックナンバー設定も目的を決めよう

リザストで書くメルマガは、過去記事の公開設定を、記事ごとに選ぶことができます。

・特別な案内をする時は非公開、

・後から見てほしい時は「バックナンバー」

・タイトルで期待値を上げて登録してもらいたい時は
「読者のみに公開」など、

目的を持って使い分けると、より効果的です。(^^)

リザストって、初期設定がむずかしそう

細かい操作が苦手でおぼえられない。。

そんな時は、【単発】あなたのメルマガスタートを応援!『リザスト設定』マンツーマンレッスンもご利用くださいね。

【単発】あなたのメルマガスタートを応援!『リザスト設定』マンツーマンレッスン

メルマガ読者様限定の無料個別相談
定期的にご案内しています。
お気軽にご活用ください。

(無料メルマガ登録は記事下からどうぞ♪)

それでは、また(^^)

トリノメライフ
タテエツ

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください