失敗が怖いから、完ぺきにできるまで講座をリリースできない。そんなあなたにオススメの対処法

今日は朝から【単発】あなたのメルマガスタートを応援!『リザスト設定』マンツーマンレッスンのお客様とのレッスンでした。

やってみて改めて気づいたことや、いただいた感想を元に、これからまたブラッシュアップしていきます。この流れがすごく大事なんですよね!

こんにちは!
トリノメライフのタテエツです。

セミナーや講座・教室など、経験や知識を活かしたサービスをお持ちの起業家・個人事業主の方が、必要としている方に1人でも多くお届けできるように、流れを整えるサポートを行っています。

最初から完ぺきなんてない。わかってるけど

今は、実際にやってみて、フィードバックをいただいてまた見直す、、というサイクルができてきましたが、昔は全然そんなことなくて、

むしろ、完ぺきになるまで進めない!そんなタイプだったんです。

私は2011年の夏に、

「一生今の働き方を続けたら、絶対に後悔する!!」

っていう出来事があって、それから、一生働ける働き方を作ろう!って模索してきました。

(この出来事についてはまた別記事で)

でも、これがなかなか、というか
全く形にならず、
成果も出てこなかったんです。

もちろんゼロじゃなくて、
徐々に何かしらの結果は出てました。
だけど、ビジネスとしては
全然成立しないレベル・・・。

原因は色々とありますけど、その一つが

失敗が怖くて、完ぺきを目指しすぎたこと。

絶対に失敗したくないから、
完ぺきなものができるまでは
動きたくない

っていう、変なプライドがあって。

そもそもそれがプライドだって
気づいてなかった。
(;・∀・))

最初から完ぺきなんてないんです。

そんなの絶対にムリ。
でも、頭では理解してるつもりでも、
根っこの部分がで腹に落ちてなくて、

具体的に行動することが
ずっとできなかったんです・・・。

そりゃあ、成果も出ませんよね。
(;・∀・)

モニターをお願いすると、失敗が失敗でなくなる?

完ぺきを目指すといつまで経っても前に進めない。

だから、

モニターや体験という形で、
無料や低額で提供してみて、
その代わり感想、フィードバックをもらう

という風に切り替えました。

モニター・体験という形でいったん出してみる。

自分で感じたことや、もらった感想を元に
方向修正や見直しを行う。

これをやると、例えば何か失敗しても、

失敗じゃなくて、貴重な経験

に変わるんです。

経験は積めば積むほど自分のレベルが上がります。

失敗が怖いなら、友人や知人に
モニターをお願いしましょう。

そして、そこでできるだけ沢山のお声をもらって、
見直しや方向修正に活かすようにすれば、

目指すレベルへのスピードが猛烈にアップしますよ(*^^*)

それでは。また♪

トリノメライフ
タテエツ

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください