目標を達成するために必ず最初にやらないといけないことがあります。

ここ最近、【単発】やさしい数字で売り上げUP!年間計画マンツーマンレッスンにお越しくださったお客様とのレッスンが続いています。

商品ラインナップを整理して、年間売上目標を立てていくのですが、数字だけを目標にしてしまうと絶対に途中で立ち止まります。

でも、これさえやっておけば目標達成まで走り抜けられる!今回はそんなお話です。

こんにちは!

商品サービスを
スムーズに届ける仕組み作り

PC苦手な事業主様のための
IT&リザスト設定サポーター

トリノメライフのタテエツこと
立石悦子です。

わかりやすい数字は必要。だけど。

目標を立てる時はわかりやすい数字を設定する。

これ、本当にその通りだし、お客様にもそうお伝えしています。

目安になる道がないと、絶対にたどり着くことができないんですよね。

でも、数字だけを目標にしてしまうと、途中で必ず止まります。

それは、その先が見えていないから。

例えば、「来月の売上100万!」という目標を立てたとしましょう。

お金は確かに必要かもしれない。
でも、100万ってただの数字で、本当に欲しい物じゃないですよね?

お札の紙質が大好きで、触っていたらとても幸せなんです~

とか、

お札のインクの匂いが好きだから、100万手に入れたら胸いっぱいに嗅ぎたいんです!

とかなら、100万そのものが目標になるかもしれませんが。
^^;

多くの場合はそうじゃないはず。

その先に、

こんな暮らしがあって、
こんな生活があって、
こんな気持ちを味わいたい。

こんな人生を送りたい。

だから今、100万必要なんです!

ここまでわかると、100万という数字に意味が生まれるし、
100万を得るための年間計画や、スケジュールにも意味が生まれます。

この、

本当に欲しい物が見える。

という点で、いつもうまいなあと、感じているCMがあるのでご紹介します。

画像引用元:SUBARU あなたとクルマの物語公式サイト

クルマのメーカー、スバルの「あなたとクルマの物語」というCMシリーズです。

見ていただくとわかるんですが、

ウチの車、こんなにすごいんです!

というアピールは、全く入っていません。

でも、見ていると、

「この車を手にしたら、こんな物語が自分にも生まれるのかな」

という、未来が見えるんですね。
その未来が、本当に自分の望む未来だったら、思わずスバルに行って車買いたくなります。
(笑)

人って、どうしてもモチベーションがあがったり下がったりします。

その時に、このCMのようにその先の未来がイメージできたら、ブレずに目標達成まで走り抜けられるようになりますよ(^^)

さて。

あなたの未来のストーリーはなんでしょう?
目標達成に向かって、まず本当に叶えたい未来のストーリーを描いてみてくださいね(^^)

それでは。

本日も良い一日を
お過ごしください。

トリノメライフ
タテエツ

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください