リザストのグループ予約と定期開催セミナー 違いと使い分けについて解説します!

お一人で講座やセミナーなどの事業をされている起業家や個人事業主の方にとっては負担が大きい、細かな事務作業を自動化してくれるビジネスシステム「リザーブストック」

講座やレッスンなど、様々なタイプのサービスに対応できるように、いろんな機能が用意されています。

その中で、どう使い分けたら良いのか、ちょっと迷うのが、

グループ予約と、定期開催セミナー。

これ、機能自体はほとんど同じなんですよね。
じゃあ、具体的に何が違うのか?どう使い分けるのが良いのか?

今回はグループ予約と定期開催セミナーの違いと使い分けについて、掘り下げて見たいと思います!

こんにちは!
トリノメライフのタテエツです。

セミナーや講座・教室など、経験や知識を活かしたサービスをお持ちの起業家・個人事業主の方が、必要としている方に1人でも多くお届けできるように、流れを整えるサポートを行っています。

定期開催セミナーが追加されたのは2020年

リザーブストックは、会社代表の相馬純平さんが、開発者として自ら作っていらっしゃるシステムで、リリース後も、ユーザーの声を元にアップデートや機能追加を繰り返しています。

基本的な使い方を解説した公式ガイドブックも出版されています。
(私も持ってます)

でも、出版後に機能追加や変更が沢山入ってきているので、最新の機能の全ては載っていないんですよね。。。

ちなみに、定期開催セミナー機能は、2020年のアップデートで追加された機能です。
ですので、現在(2021年6月時点)発売されている、最新の公式ガイドブックには掲載されていません。

でも、基本の設定や使い方など、じゅうぶん参考になるのでオススメです(^^)

グループ予約と定期開催セミナーの違いを表にしてみると。

グループ予約も、定期開催セミナーも、同じ内容を何度も開催することができます。

違いを表にしてみると以下のようになります。

【項目グループ予約】定期開催セミナー】
セミナータイトルいつも同じいつも同じ
回ごとに違うサブタイトルつけられないつけられる
日時変えられる変えられる
案内ページいつも同じいつも同じ
開催場所いつも同じ変えられる
決済金額いつも同じ変えられる
受付人数いつも同じ変えられる
参加者に送るメールの内容いつも同じ変えられる
主催者の人数1人何人かでコラボ開催ができる。

後から追加された機能だけあって、定期開催セミナーの方が、かなり使い勝手が良いように作られていますね。

特に「コラボ開催」の機能を使うと、例えば、3人で主催したら、3人それぞれのリザストのイベントページに掲載されるので、見てもらえる機会も単純に考えて3倍くらいになりますよね。

想いが同じ人同士のご縁をつないで、協力し合って成長していく仕組みは、さすがリザストだなっと思います。

グループ予約はこんな使い方がオススメ

さて、この違いをふまえて、どう使い分けるか?ですが。

グループ予約の大きな特徴は

・同じ内容
・同じ場所
・開催する人は一人

ですので、イメージとしては、

・教えるのは自分だけで、自宅や教室で、基本的に同じ内容のレッスンを繰り返す、お習字や生花のような教室でのお稽古ごと

・集まった生徒に合わせて、その都度レッスン内容を調整していく、ピアノのレッスン

・講座受講生のアフターフォローとして、開催する定期相談会

・同じカフェで、毎週開催するお茶会

などなど。

いつから参加してもOK!というタイプの講座やレッスン、お茶会やお話会なら、グループ予約が使い勝手が良いと思います。

定期開催セミナーはこんな使い方がオススメ

定期開催セミナーの大きな特徴は、

・大枠は同じだけど、毎回違うテーマにできる
・毎回場所が変えられる
・何人か集まって主催することができる

例えば、

「ビジネスコミュニティの定期勉強会」を毎月開催していて、
・6月はマーケティングについてオンライン開催、
・7月はSNSの活用について、会場を借りて開催。
・8月はゲスト講師3人による、スペシャル開催!

みたいなイベントの作り方をする場合は、定期開催セミナーを使うことになります。

「ブログの書き方セミナー」を、今月は広島、来月は大坂、、、と、
全国でセミナー開催する場合も同じ。

ちょっと違う活用方法で行くと、

初心者向け・手帳の使い方講座(全5回)

こんなのも定期開催セミナーで作れますね。
(^^)

「第1回目を受けた人は、次は2回目に申し込んでくださいね」

と、案内することで、カリキュラムのある講座を届けることができます。

毎回の設定が手軽にできるのはグループ予約

機能が多くて便利なのは「定期開催セミナー」なんですが、

なんですが。

・機能が多い。
・設定できる箇所が多い。

と、言うことはつまりですね、

毎回設定しなくてはならない所が多い

という意味でもあるんですね・・・。
^^;

そんなに大した量ではない、と言えばないんですが、それでも、

「しょっちゅうセミナーを開催している」とか、
「何種類も、お茶会や勉強会を開催している」

となると、これもチリも積もればなんですよね。
^^;

グループ予約の場合は、日時だけ選択すれば、一瞬で同じものができるので、とても簡単であっという間です。

グループ予約と定期開催セミナーの違いを知って、よりスムーズにお客様にサービスを提供しましょう!

というわけで、今回はリザーブストックのグループ予約と定期開催セミナーの違いについて解説してきました。

せっかく時短できる仕組みがあるのだから、ぜひご自身のサービスのタイプを見極めて、少しでもスムーズに完了する方を選んでいただきたいなあと思います。
(^^)

もし、リザストの設定や活用について迷われた時は、【単発】あなたのメルマガスタートを応援!『リザスト設定』マンツーマンレッスンもご活用くださいね。

それでは。
今日も良い一日をお過ごしください。
(^^)

トリノメライフ
タテエツ

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください