手帳用筆記具選びの参考に。トリノメ的筆記具選びのポイント(2020年版)

とあるテレビ番組で見かけた「家計簿特集」

なかなか続かない人向けに、

レシートの写真をとればOK!

みたいな、手軽なアプリも沢山あるんですね。

アプリも良いですが、手書き家計簿も根強いファンが多いです。

手書き派に必要なのは、やっぱり

書きやすい筆記具。

ですよね。

私は手帳手書き派なので、書きやすいのはもちろん重要です!

そこで今回は、

手帳用筆記具選びの参考に!
トリノメ的筆記具選びのポイント

2020年版)

を、お伝えしたいと思います。

持ち歩き手帳派?置き手帳派?

こんにちは。

構造と一級建築士20年の実績!

やさしい数字・分析・計画で
事業主様のビジネスアイディアをカタチにする〈スケジューリング・サポート〉

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

手書きの手帳に欠かせないのが筆記具。

文具メーカー各社、本当に沢山でていますから、
文具売り場に行くだけで嬉しくなります。
(*^^*)

中でも「手帳用」となるとさらにこだわって選びたいですね。

手帳の場合は、

・持ち歩くのか?
・置いておくのか?

で、ポイントが変わってきます。

【持ち歩き派】
 
・通常のスケジュール管理
 ・打ち合わせ記録などの記入
 ・荷物にならないほうが良い

こういった条件からこんなものがオススメです。

・1本で何役もこなせてコンパクトに。
 3色や5色の多機能ペン

パイロット 多機能ペン ドクターグリップ4+1 油性ボールペン 0.7mm 細字 BKHDF1SFN-B 油性インク 多色多機能ボールペン なめらか低粘度アクロインキ 4色ボールペン0.7細字 黒赤青緑シャープ 軽い筆圧 しっかり濃く書ける 筆記具 筆記商品

・ビジネスシーンなど、人前で書く場合にオススメ
 ちょっと高級感のある見た目のペン

・にじみが少なく滑らかに書ける

【置き手帳派】
 ・育児日記などのライフログ
 ・イラストを書いたり、貼ったりという作業も多い
 ・座ってゆっくりかける

こういった状況が考えられるので、
こういった幅ひろい筆記具も候補になりますね。

・1本1色で、本数が多くても大丈夫

・蛍光ペンや色鉛筆、マーカーやボールペンといった
 種類がたくさんあっても困りにくい

created by Rinker
¥792 (2020/07/10 09:27:19時点 楽天市場調べ-詳細)

ゼブラ 蛍光ペン 蛍光マーカー マイルドライナー 25色全色セット WKT7 – メール便発送

ザックリと。
本当にザックリとですが(笑)

こういった傾向があるかなあと思います。

芯の太さ

ボールペンなどの芯の太さは一般的に、

0.38、0.5、0.7、1.0

などがありますが、私の愛用の太さは「0.5」

これより細いと書く時の引っかかりや、
線の見えにくさが気になったんです。

あ、あくまでもトリノメ的にですよ。
^^;

・カリカリとした硬めの書き心地が好き→0.38
・サラサラした柔らかめの書き心地が好き→0.5以上

・細字で沢山書き込みたい→0.38
・書けるのは少なめでも、くっきりと見えやすいほうが好み→0.5以上

こんなイメージで選んでいただくと良いと思います。
(^^)

インキの種類

書き心地に大いに影響してくるのがインキの種類。

ボールペンのインキは、溶剤・色素・定着剤などからできています。
それぞれの材料の性質によって、

油性インキ・水性インキ・ゲルインキ

と、分かれています。

・どんな紙に書くか?
・筆圧はどのくらいか?
・長い時間書くか?短い時間で書くか?

それぞれの条件で適したインキが違います。

【油性ボールペン】
 ・インキに耐水性がありにじみにくい
 ・宅急便伝票など複写式に
  書く時のように、強い筆圧が
  必要な場合にオススメ

【水性ボールペン】
 ・インキは水のようにサラサラしている
  (にじむ)
 ・軽い筆圧で筆記できるので疲れにくい
 ・長時間書くときにオススメ

【ゲルインキボールペン】
 ・インキは、筆記時は水のようにサラサラ。
 ・書いた後は粘度の高いゲル状に戻るのでにじみにくい
 ・油性と水性の特徴をあわせ持っている

日本筆記具工業会HPより一部抜粋
http://www.jwima.org/pen/ballpen4_1.html

私は筆圧が低いので、水性・ゲルインキのタイプを主に使っています。

ただ、水性タイプは乾きにくいので、
書いているときに手についたり
こすれたりしないように注意が必要。

その点、油性ボールペンはすぐに
乾くので便利ですね(^^)

やっぱり見た目も大事

打ち合わせや商談のような
ビジネスシーンだったり、
人前で使うことが多い場合。

やっぱり見た目の印象も大事です。

手に持って書くペンって、

その人の印象

も、左右しますから。

今は1,000円台からでも、美しいペンが沢山ありますから、
時計やアクセサリーのように、
ちょっとこだわって選んでみるのも楽しいです(^^)

「自分のテーマカラー」が決まっている場合は、
それにそって選ぶと統一感が生まれますよ。

トリノメで使用中の筆記具2020

さて。

そんな選択肢いろいろの中から
トリノメ的に選んで使っているのはこちら。

ジェットストリーム4&1(リフィル差し替え

多機能ペン。4色ボールペン+シャーペンです。

持ち歩き時の使用をメインにしているので、
コンパクトに収まる多機能タイプをセレクト。

ただし、

中のインクに関しては、純正のジェットストリームでは使っていません。

同じく三菱のスタイルフィットシリーズのリフィルを使っています。
この理由は後ほど。

万年筆

・持ち運ぶか?置いておくか?

・書きやすいインクか?

・好きな見た目か?

それ以外にも選ぶポイントはあります。それが

書くことそのものを楽しむ
特別感を味わうことで、書くのをより楽しむ

と、言うこと。
この思いが最近湧いてきたので、
万年筆も使ってみています。
(^^)

薫風

インクが沢山あって、眺めるだけでも楽しいんですよ。

ジェットストリームの裏抜け事例

今、私がジェットストリームのインクを使わないのには理由がありまして・・・。

それがこれ↓

裏抜け

裏のページに書いた線が、反対側に透けてくる現象です)

子どもが生まれてから、育児日記を書いていたんです。
ジェットストリームの書き心地が良くて
ずっと使っていました。

ところが。

数年経ってみたらこんなことになっていて
(´;ω;`)ショックすぎる

長期保存に向かないインクだと身を持って知り、ゲルインクに変更しました。

普段使いにはとっても書きやすいので、
長期保存しない場合はガンガン使っていいと思います(^_^)

手帳を楽しんで使う上で、
筆記具に愛着が持てるって、
すごく大事なことです。

ペン選びの参考にしていただければ嬉しいです。
快適手帳ライフを楽しんで下さいね。
(^^)

あなたやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています!

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!