眠りから目を覚ます 草木萌え動る(そうもくめばえいずる)頃

こんにちは!
トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

今日3月3日はひな祭り。
桃の節句ですね。

我が家は男ばかりなので、雛人形を
飾ることはありませんが、

ひなあられは好きです(笑)

そうそう、我が家はらでぃっしゅぼーやの、
野菜セットを隔週で取り寄せてるんですが、

先日、野菜と一緒に、つぼみの付いた桃の枝が1本入っていました。

「活けておくとつぼみが開いて花が咲きますよ。」

というメッセージが添えてあったので、
今、一輪挿しに活けています。

花が咲くのが楽しみです(*^^*)

※らでぃっしゅぼーやのリンクはこちら

外部リンク≫有機・低農薬野菜・無添加食材などの宅配 らでぃっしゅぼーや

通常のスーパーで買うよりもお値段は高めですが、
お野菜やお肉がとても美味しいんです(^^)

なので、普段の買い物を一部こちらに変えて購入しています。

草木萌え動る(そうもくめばえいずる)

3月1~4日の間は、1年を72の季節に分けた
七十二候で言うところの、

草木萌え動る(そうもくめばえいずる)

という季節にあたります。

この季節の色は浅緑(あさみどり)
(ウェブカラーは#8bc782です。)

冬場、冷えて乾燥していた空気が
徐々に和らいで、土や大気が潤い始める頃。

それを待っていたかのように、
草木が芽吹き始めます。

それは、ずっと眠りについていた
山々がゆっくりと目を覚まし、

沈黙していた世界がそっと
動き始めていくような、
そんな自然の鼓動を感じる季節でもあります。

この季節って、冬場、
どこかグレーがかっていた自然の中に、

少しずつ増えていく色を数えることができますよね。

「あ、あそこに梅が咲いている」

「あ、あそこに桃が咲いている」

去年の今頃は、誰もが先の見えない不安を抱えていました。

もちろん、今も全てが終わったわけでは無いけれど、

ちゃんと前に進めていることを、自然は教えてくれているような気がします。

乗り越えた冬があるからこそ、
いのちが賑やかに、鮮やかになっていく時間。

味わって楽しみたいですね(*^^*)

それでは。
本日も良い一日をお過ごしくださいね。
(*^^*)

トリノメライフ
タテエツこと立石悦子

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください