長男に「勉強しなさい」を言わなくなった理由

そう言えば、中2の長男に
「勉強しなさい!」って
言ってないなあ。
そんなことに気がついた週末でした。

こんにちは!トリノメライフ
タテエツこと、立石悦子です。

週末に子ども会の集まりに行ってきました。
同級生のお母さん同士が集まると、
ついつい話題になるのが、

「ウチの子が全然勉強しなくて、、、、」

我が家も、つい最近、そうですね
2020年の12月末まではよく言ってましたし、
どうしたものかと悩んでもいました。

それが、そう言えば、
この2ヶ月ほど全く言ってないなあと。

私が勉強に求めているもの

私個人的には、子どもたちには、

人の幸せを願い、
人の不幸を一緒に悲しめる
そんな人になって欲しい

とずっと思っています。
のび太君みたいな(笑)

でも、もちろん勉強は必要なんですよ。
ただ私は、学校の勉強の大きな役割って、
基礎学力をつけることと、

ある目標(テストとか宿題とか)を、
期限内に達成するために、
自分で計画して実行する力を身につけるもの

じゃないかなと、感じているんです。

そう、「時間管理力」とか「段取り力」

この力は、どこで何をしようとも、
絶対に一生ついてまわるものなので。
(^^)

でも、、、

これって、人に言われても全然響かないんですよね~ ^^;

100回言われるよりも、
1回自分で「あ!!」って気づかないと。

勉強に対する私のモヤモヤ

長男は、幼い頃からとても
穏やかで、優しいタイプ。

スピード感をもってガンガン
行動はできませんが、

絵を描いたり、何か作品を作ると
力を発揮します。

↑ねんどが好きなので、こんなのを、ササッと作ったりするんです。

↑これは、ひつじのショーンと牧場主さん。

純粋にすごいな~~!!って、
毎回感動します(笑)

勉強も彼なりにやってるけど、
スピード感が追いついてないだけで。

それがわかるからこそ、
テストの点数だけで価値が決められてしまうような
今の学校の仕組みに、ずっとモヤモヤしてました。

「もっと勉強しろなんて言いたくないんだけどなあ」

「テストの点数よりも、もっと良いものを持ってるって 分かってるんだけどなあ」

やる気スイッチを入れた意外なもの

そんな長男のやる気スイッチが入ったのは、
すごく意外なきっかけでした。

それが、プライド

長男は、料理人になりたいという夢を
保育園時代から一貫して持っていて、

確かに料理に関する感性とか
やる気は高いんです。

左利き。3枚おろしをマスターしたのは小学5年生ごろ。
私はできません(笑)

高校卒業後に通える専門学校はありますが、
高校からできるところないのか?と、
探してみたところ、、、、

広島にあったんです!

1年生は一般教養。
2年生からコース別で、

ホテルや料亭のシェフが
講師としてきてくれます。

長男くん!こんな学校があったよ!
ピッタリじゃん!

長男

ホントだ!オレ、ここが良い!

だよね~!それにここだったら、
偏差値が高くないから、
入試、名前書いたら入れるよ!

長男

・・・・・Σ(゚Д゚)??!

・・・そうなんです。

この「名前を書くだけで入れる」というのが、
長男にとっては納得がいかなかったようで、、、、

勉強ができなかったから
仕方なく選んだ

のではなく、

色々とある中から選んで
ここにした!

という自分になりたい

そのためには、今の勉強量じゃだめだ!

と、ここで改めて気づいたようなんです・・・。

そこからは、私が一言も言わなくても、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・どうしたらもっと理解できるのか?

・苦手な教科を克服できるのか?

・覚えやすい方法は何か?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達に聞いたり、調べたり、

とにかく自分から進んでがんばっています。

ホント、人って自分で決めたときが
一番動けますね。

親はついつい、不安や心配で
先回りして色々とやってしまいがちですが、

どうやったら親の方が
その不安を手放せるか?を見つける

って言うことが大事なのかもしれないと、
この度しみじみ思いました。

私の場合は、

「今の学力でも、
本人が本当にやりたいことができる学校が見つかった」

から、気持ちが落ち着いたので、
やっぱり調べてみるって大事ですね。
(^^)

試験は明日から!
温かく見守りたいと思います(^^)

それでは。
今日も良い一日をお過ごしください。

トリノメライフ
タテエツこと、立石悦子

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください