タスクに優先順位をつける時に迷ったらおさえたいポイント

おはようございます!

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

寒い日が続きますね~~!

朝起きたら外が真っ白!

そんな朝、学校に行った長男(中2)から

「保健の教科書忘れたんじゃけど、、
 もってきてもらえんかね」

Σ(゚Д゚)・・・・・・

行けるときだったから、
行きましたけども、、、^^;

タスクに優先順位をつける時に迷ったらおさえたいポイント

忘れ物を待つ長男っていうのは、
ちょっと違いますが^^;

こんな風に、

「人を待たせている仕事」
「待機してもらっている仕事」

って、ありますよね。

身近な家庭で言えば、

・お母さんが夕飯の仕事をしている間、
 家族ははらぺこで待っていますし、

一般的な仕事で言えば、

・「来月分の作業料を振り込みますので、
  15日までに請求書を送ってください」

と、経理担当者に待ってもらっているとか。

日々、タスクに優先順位をつける時、

緊急度の高い仕事を優先的にこなす

というのは基本だと思いますが、

「緊急」の中でも、どれを一番にするか?

っていうのを決めるのは意外に迷います。

そんな時、

「人に待ってもらっている仕事」があれば、
それを最初にこなすようにしてみてください。

「人を待たせている状態」は、

時間をかければかけるほど、
相手に迷惑がかかってしまいます。

自分が1時間遅れると、
相手も1時間遅れるわけなので、

合計2時間のロスになっちゃうんですよね。
^^;

「締め切りを守ってくれる人」
「人を待たせない人」

そういう印象が定着すると、
相手の信頼がグーンとアップします。

人間関係やお仕事、ひいては
収入の面でも、効果が高いので、

「人を待たせているタスクは優先的に片づける」

ぜひ意識してみてくださいね。
(^^)

それでは。
今日も良い一日をお過ごしください。

トリノメライフ
タテエツこと、立石悦子

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください