仕事と育児。どちらも大切。どちらも大切【マイストーリー7】

長男を授かったのは、一級建築士に合格した1年後。
次男はその3年後に授かりました。

人生には「これが私の人生を変えました!」っていう
転機が何度かありますが、

私にとって、出産・育児は、間違いなく
大きく人生を、私自身を変えた出来事です。

まず、「自分の思う通りにはならない」っていうのがとても大きかった(笑)

なんなんだ?って話ですよね。

どういうことかと言うと、
それまでの私は、

「物事はきちんと計画を立てればそのとおりに行く。」
「子育てだって、順風満帆にできるはず」

という、まったく根拠のない自信(笑)が、
心の中にあったんです。

だから、自分にも人に対しても、
ものすごく厳しい性格だったと思います。

それが、人付き合いがうまくいかなかった
原因の1つだと今ならわかるんですけど、
当時は本当にわからなかったんですよね・・・・
^^;

そんな私のとんがった性格を、
子どもたちはバッキバキに折ってくれました。

・ なんで泣いてるのかわからない
・ 吐き戻したら死んじゃうんじゃないか
・ 私がお母さんじゃない方がいいんじゃないか

特に長男の時は、
加減がわからないから、完ぺきを目指してしまい、

でもその通りにいかないから、
恐ろしいくらいのネガティブモード全開で。(苦笑)

でも、そのおかげで、

自分がいかに人から助けられていたか、

そのことに気づかせてもらい、

思ったとおりにはならないもの。
今日一日一日、がんばればOK!

という気持ちだったり、

そこに居てくれるだけで、
こんなにも幸せにしてくれる子どもたちのありがたさ、

夫への感謝。周りの人への感謝でいっぱいでした。

幼い頃から、人の気持が理解できないし、
理解しようともしなかった(と、今ならわかる^^;)

「鋼鉄の心の私」が、ようやく人間らしさを手に入れた気がします(笑)。

同時に、社会人としての私を育ててくれた会社と、
会社の上司や同僚、後輩への感謝の気持ちも
大きく膨らみました。

就職してから、右も左もわからなかった私が、

キャリアを重ね、建築士を取り、
出産後も仕事に復帰できたことには
感謝しかなくて、

だからこそ、両方手を抜かずにがんばりたい!

そんな気持ちでいっぱいでした。

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください