手帳をキレイに書きたいから、グチャグチャにしたくなくて書けないんですよね。

こんにちは。

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

せっかくの手帳だから、
きれいに書きたくって。
そう思うと、手帳がなかなか書けないんです。

そんなお声を良く聞きます。

わかりますよ~~
すごくよくわかります(笑)

手帳の使い方特集とか見ちゃうと、

「こんな風にキレイに書きたい!」

と、思ってシールやペンを買ってみたり(笑)

でも、手帳のムック本とかに載っている人も、
最初からあんなに書けたわけではありません。

◯色を分けすぎてよくわからなくなったり、

◯シールを貼りすぎて予定が見えなくなったり

◯沢山ルールを作りすぎて、結局守れなくなったり。

・・・、あ、これは全部
私のことですよ(笑)
^^;

野球の素振りと一緒で、
いろいろと試して使っているうちに、

あなたにとって
一番しっくり来る書き方がみつかります。

トリノメ的には、

「手帳は汚してナンボ」

ですから(^^)

そうは言っても、キレイに書きたい。

そんな時はこのポイントを押さえてみてください。

1)色わけは2色に絞る

基本的には「黒」
大事なことは「赤」

という、究極のシンプルにすると、
見た目のゴチャゴチャ感が消えます。

まずはここからスタートしてみて、
慣れてきたら

・色を増やす
・アンダーラインを引く

などするとスムーズです。
(^^)

2)消せるボールペンを使う

いまや、色んなメーカーも参入しだした

「消せるボールペン」

室温によって色が薄くなったり、

夏場は消えてしまうこともあるので、
基本的におすすめはしないのですが、

キレイに手帳を書きたくて、
逆に書けない

という時にはぜひ活用してください。

シャーペンと違うのは、
色が使えること。

『カラフルな方が、手帳を開くのが楽しくなる』

というタイプの方もいらっしゃいますから
お好みに合わせて選んでくださいね。
(^^)

サインペンタイプや、色鉛筆タイプもあります↓

created by Rinker
三菱鉛筆
¥2,845 (2021/04/13 12:28:45時点 Amazon調べ-詳細)

手帳を楽しむって、
時間管理を楽しむことにもつながります。

いろいろ気軽に試して、
2021年を楽しんで行きましょう!

【無料PDF冊子】
あなたの未来のお客様が増える時間の使い方チェック60

メルマガ登録でPDF無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください