やることリストは期間別に作る

こんにちは。(^^)

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

もう年末ですね。

「2020年は季節感や、時間とか曜日の感覚がないよね」

よく耳にします。

特に、我が家は子どもが小学生と中学生なので
冬休みというのが一応あるんですけど、

今年に関しては、あの
「待ち遠しいワクワク感」がなく^^;

でも、リズムは積極的に作って行かないと(^^)

こういう時だからこそ重要です。
「スケジュール管理」

これもコツがあるんですよ。

時間管理は段階を分ける

1)日時の決まった予定を管理する

講演会・セミナー・会食といった仕事の予定や、

参観日・懇談会・PTAや町内会の役員会など、

日時の決まった予定を把握します。

Google カレンダーやスマホのアプリ。

手帳のマンスリーなどが使えます。

2)中期予定のリスト

2~3ヶ月、半年くらいまでの中期に渡る仕事やプロジェクト。

担当役員でのイベント予定などが当てはまります。

具体的な日時が決まっていないことも多いので、

カレンダーに落とし込めない場合もあります。

この場合は、

□ やらないといけない項目をリスト化

□ 進む毎に塗りつぶしたりチェックを入れる

がオススメです(^^)

全体の進捗状況がわかるので、

□ 備忘録(うっかりミスが無くなる)

□ 状況の把握

□ 達成感アップ

これらのメリットがあります。

3)短期リスト(1日単位)

いわゆる「今日やることリスト」

メモ帳やミニサイズのノートなどが便利です。

スマホのリマインダーなど使ってもOK。

毎朝作成することで、

□ やるべきことを思い出させてくれる

□ 一つ一つチェックすることで喜びと達成感

□ 目に見える形で残るので履歴がわかる

と言った効果があります。

■ カレンダーで全体をみる(鳥の瞳=トリノメ)

■ 中期予定で流れを見る(魚の瞳=サカナノメ)

■ 短期やることリストで具体的にやることを見る(虫の瞳=ムシノメ)

段階を追うと、できないと思っていたことが

案外簡単にできたりします(^^)

話しながら解きほぐすとスムーズに進みますよ。

そういうワークショップやサポートも
考えています(^^)

興味がありましたらお問い合わせくださいね。

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコ

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください