人生で一番居心地が悪かった瞬間

おはようございます!

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

今日はちょっと個人的なお話を。

お盆に入る少し前に、久しぶりに
友人とご飯を食べに行きました。

そこで話題になったのが

「自分がどういうタイプか?」

というお話。

世の中にはいろんな人がいて、

それぞれに合った働き方や生き方があります。

・とにかくエネルギッシュでグイグイ引っ張っていくタイプ

・周囲との調和を大事にするタイプ

・前に出ないで下から支えるタイプ

・マイペースに冷静に観察するタイプ

・オレ様一番!タイプ(笑)

自分の特性や適性を知ることで

より生きやすくなりますよね。

あなたは
自分はどんなタイプか想像がつきますか?

私はというと、、、、。

「土の特性を持つ人」

前に出ることより裏方が得意。
既にあるものを育てるタイプ

ザックリ言うとこんな感じ。

そう言われて思い当たることが
あったんです。

私、人生で

二度と経験したくない
居心地の悪かった瞬間

があるんです。

いつだと思います?

それは、、、、、、

結婚披露宴で、
花嫁の手紙を読むために

 
自分にスポットライトが
当たった瞬間です。

意外ですか?(笑)

披露宴の真っ只中なのに、

「あー、いやだ~~!!
私はライトを当てる側になりたいわ」

と、思ってました(笑)

私自身が前に出てライトを浴びるより、

どうライトを当てたら、
この人が最も輝くのかな?

と、考えて、ライトの種類や配線を
考えている方が断然幸せなんです(笑)

グイグイひっぱるというよりも、

飛び立つための足元、土台を固める。

そんな仕事にやりがいを感じるんですよね。
(^^)

そんな思いで提供している

「スケジューリングサポート」

新規募集はまだですが、興味がありましたら
お問い合わせください(^^)

トリノメライフ

タテエツこと、立石エツコ

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください