私は時間管理が下手な人なんだと落ち込んだら試して欲しい。コツは◯◯時間

時間管理の本を読んだりセミナーに通ったり。努力はすれどもなかなかうまく行かない。「私って時間管理がホント下手な人だなあ、、」と落ち込んでしまうことありませんか?

そんな悩みをずっと抱えてきた私も、やりたいことはちゃんとできる毎日を送れるようになりました。

今回は、2014年を初年度として2020年で7年間。自分で手帳を作りつつ時間管理をしてきた私が、時間管理が下手な人を脱出するコツをお伝えします!

ぜひ、最後までお読みになってみてくださいね(^^)

こんにちは。

構造と一級建築士20年の実績!

やさしい数字・分析・計画で
事業主様のビジネスアイディアをカタチにする〈スケジューリング・サポート〉

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

時間管理をする時の大原則

「時間管理」という言葉だけ見ると、「流れていく時間をコントロールする」という印象になりますが、そんなことは誰もできません。

1日は24時間ですし、早送りすることも巻き戻すこともできません。

私達が管理できるのは、あくまでも「自分自身の行動力」だけ。

自分自身をうまく管理=コントロールできた人だけが、同じ時間でも多くの成果や結果を生み出せます。

「時間管理」というのは、言い換えれば、「時間を味方につける行動をする」ということ。

このために必要なのが、「やることに優先順位をつけることです。

やるべきことは沢山ありますが、起こってくることに片っ端から手をつけていては、時間がいくらあっても足りなくなります^^;

優先順位をつけて、これは確実にやる!と決めてこなしていくことで、時間が味方につく行動になりますよ(^^)

優先順位をつける時の2大要素

「時間管理が下手な人を脱出するために、優先順位をつけることが重要!」とは言っても、

ただ漠然と1番、2番、、、とつけていくのでは「正しく優先順位がついている」とは言いにくいもの。

優先順位をつける時に、とても有名な2大要素があります!

それが、

「重要度」と「緊急度」

重要と緊急のマトリックスというのは時間管理においてはとても有名ですよね(^^)

緊急

例えば、今日が締め切りの仕事

今、正にかかってきている電話など

重要

健康のための備え

学びや自己投資など

ただ、例えば、「重要なものを3つ選びましょう!」と言っても、

え!そんなこと言ったって、

見積書作るのも大事だし、

お客さんに会いに行くのも大事だし、

実家の両親を見舞うのも大事だし、

仕事の打ち合わせも大事よ?絞れないよ!

・・・・という事は、起こりがちです。わかります。私もずっとそうでしたからね。

これについては、また別の記事で解説したいと思います(^^)

時間管理が下手な人を脱出するためのもう一つの要素とは

さて、こうやって時間管理が下手な人にさよならすべく、優先順位をつけて、スケジュールに落とし込んで、

後は実行するだけ!

、、、と、なっても、そのとおりにうまく行かないこと、、、ありますよね^^;

計画は完ペキに立てるのに、その通りに実行できない。こんな事が何度も続くと落ち込んでしまいますよね。

緊急で重要だ!だからと言って、嫌なことがあって気分が落ち込んでいたり、あるいは急な電話や来客で落ち着かない状態、または、沢山の仕事をこなして、頭も体もクタクタに疲れた果てた状態では、タスクをこなすことが一気に難しくなります。

この状況を避けるために、優先順位付けにおいて「緊急」「重要」の他にもう一つ重要な指標があります。

それが「集中」という指標。

「集中力が必要な仕事は、集中力が高まる時間にスケジューリングする

のが、時間管理が下手だなと感じた時に、試して欲しいテクニックです。

ぐっすり眠って目覚めた朝と、徹夜明けでぼーっとしている朝。

同じ仕事をしても、明らかにスピードに差が出ますよね。

先程の例でいくと、

嫌なことがあって気分が落ち込んでいる

急な電話や来客で落ち着かない

沢山の仕事をこなした後で、頭も体もクタクタに疲れ果てている

こういう時は、どんなに緊急で重要なことでも、元気な時に10分でできる仕事が20分、30分とかかってしまいます。それはもったいないですよね^^;

さらに他の例でいくと、

1)講座をするので、その資料を考える・作る

2)仕事で使う資料を届けに行ってくる

どっちも大事ですが、集中力が必要なのは

「講座の資料を考える・作る」こと。

だったら、頭がスッキリしてクリアな
朝一番にやってしまった方が、

結果的に短い時間でクオリティの高いものが出来上がります。

短時間で良いものを作り上げたい。

そういう時は、

『頭がスッキリしている時間を優先的に使う』ことが、

時間を上手に使うコツなんです(^^)

コツを押さえて時間管理が下手な人にさよならしよう!

時間管理が下手な人にさよならするコツ

時間を味方につける行動をしよう!

そのために必要なのが優先順位付け。

優先順位をつける指標は「重要度」と「緊急度」プラス「集中度!」

ぜひ、活用して、「時間管理が下手な人」なんてレッテル、剥がしちゃってくださいね!

応援しています!!(^^)

 

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください