目標を達成するには振り返りと改善がポイント!手帳を活用したアイデアとは

№100

4月ももうすぐ終わり。2020年も1/4が過ぎたことになります。

年始にはあれこれと目標を立てたのに、いつの間にか時間だけがすぎちゃった、、、

なんてこと、ありませんか?

私もずっと目標はしっかり掲げるものの、実行できずに時間がすぎることがよくありました。

今回は、手帳を使って振り返りながら仕事と、妻、母、自分のビジネスを作ってきた私が

目標を達成するための振り返りと改善に手帳を活用したアイデア

をご紹介します。

こんにちは!

『スケジュール管理ではなく
スケジュールをデザインする生き方へ。』

やりたいことが着実にできる
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

個人事業主の方や起業・副業される方
社会貢献したくて活動する方へ

手帳と日記を使ったスケジューリングサポートを
お届けしています。
(^^)

目標達成に絶対に必要なのは

私は書くことそのものは好きだし、
いわゆる「ノウハウコレクター」というか、

あれこれとテクニックを学ぶことが好きでした。

だから、目標を逆算して書き出す、、、
みたいなことも大好きで、
いっぱい書き出して手帳に貼っていたんです。

でも、テンションが上がるのは
年始だったり、年度始めだったり。一時期だけ。

時間とともにやる気が下がってきて、
やがて書いたことすら忘れてしまう、、、
ということがよくありました^^;

それではイカン!と、
振り返りと改善をするようになってから、
着実にやりたいと思っていることを
実現できるようになってきたので、

振り返りと改善は、本当に大事だと実感しているんです。
(^^)

目標を達成するために手帳を使ってチェックするタイミング

わかりやすいのは以下のようなタイミング。

・1日
・1週間
・1ヶ月
・3ヶ月(4ヶ月)
・半年

手帳のページがちょうど切り替わるところとか、年度は各月、各週など、きりの良いタイミングを自分で決めておくと良いですね。
(^^)

ちなみに、私の場合は、

・1日
・1週間
・1ヶ月
・4ヶ月

で、定期振り返りをしています。

トリノメ手帳の分冊版4冊タイプを使っているので、ウィークリーが入れ替わる4ヶ月に1回なんです。

関連ページ>>トリノメ手帳について

目標達成のために手帳を使った振り返り方法

私が実際にやっている方法をご紹介していきます。

手帳のメモページに実際にできたことを書き出す

今回はマインドマップ式で書き出しました。

リスト型で書き出しても構いませんので、
ココはあなたのやりやすい方法で書き出してくださいね。
(^^)

手帳のスケジュール欄を見れば、何をやったか?という記録がスケジュールとして残っています。それを元にひろいだしていくイメージです。

・中心に書き出した日付

・その周りに、自分の役割
(ここでは、自分自身、トリノメライフ、妻、母、、、、という感じです)

・役割ごとに「できたこと」を書き出していきます。

マインドマップでも、リスト形式でも、基本は同じ手順です。

書くとスッキリしますよ。
(^^)

できなかったこと・問題点・改善点を手帳に書き出す

できたことに対して、

・できなかったこと
・問題点・改善点

こういったものが出てくると思います。これらを手帳(今回は、マインドマップ)に書き出して行きます。

手帳に書き出した改善点を次のタスクとしてスケジュールに落とし込む

予定していたけどできなかったことは、そのまま次の期間に持ち越したタスクになりますよね。

問題点に対する改善についても、次のタスクとしてあがります。

これから優先的にタスクに落とし込んでいくことで、最初に立てた目標達成に、少しずつ近づいていきます。

目標達成に向けた前回の振り返りと今回の振り返りを並べる効果

振り返る際におすすめなのが、

前回の振り返りの内容と今回の振り返りの内容を並べて比べること。

これは、

1)前回よりも、進んだ事が見えるのでやる気や満足度がアップする

2)前回から改善されてない事がわかるので最優先する課題が見える

3)何度も持ち越されている事が見えるので、「本当にこれは必要か?」と、再確認するきっかけになる

という効果があります。

前回よりも進んだことが見えるのでやる気や満足度がアップする

登山を思い浮かべてみて下さい。

山道を必死で登っている時は、
自分がどれだけ登ったのかはわかりませんよね。

でも、立ち止まって振り返ったら、
思った以上に登ってきた事がわかって驚いたりします。

日常もこれに似ていて、一生懸命に日々の事をこなしている時は、

自分がどれだけ成長したか?

どれだけがんばったか?

って、見えにくいものです。

だから、定期的に振り返って前回の振り返りと比べることで、

成果が見えて、やる気や自己肯定感がアップします(^^)

このやる気や自己肯定感は、次に向かうエネルギーになるので、ぜひ沢山ためてください!
(^^)

前回から改善されてない事がわかるので最優先する課題が見える

何度も持ち越されている事が見えるので、「本当にこれは必要か?」と、再確認するきっかけになる

この2点も、振り返って比べるから見えることです。

苦手だったり、他の事に追われてしまって、ついつい後回しにしてしまったり、、、

ありますよね^^;

前回と比べることで、先延ばしにしてしまったことが見えるようになります。

もちろん、次のタスクに落とし込めば良いんですが、

何度も何度も先送りされてしまうタスク

が、時々現れます。

これが見えてきたら、

「これ本当に必要?」

と、問いかけてみてほしいんです。

例えば、

「集客のために毎日SNSに記事をアップする」
「10人に毎日メールを送る」

みたいな項目があったとします。

それが完了できずに、何度も何度も先送りされていたとします。

そうしたら自分自身に問いかけてみてください。

それって、本当に必要なことですか?

正しいか、間違いか、良いか悪いか、
という話ではなくてですね^^;

何度も何度も先送りしてしまうということは、

本当はやりたくない、やる必要がない

可能性もあるからです。

必要だと思っていたけど、実はそうではないかもしれない。

そう考える機会を持つこと。

その事実に気づくこと。

気づいて手放すこと。

本当の意味で目標を達成するために
これはすごく大切なことなんです。

まとめ

・目標達成に絶対に必要なのは「振り返り」と「改善」

・1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月(4ヶ月)、半年、といった周期で定期的に見直す

・手帳を使ってできたことを振り返る

・前回の振り返り時と比べてみる

・何度も先送りされることは「本当に必要か?」と問いかけてみる

参考になさってみてくださいね。

あなたのやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています!
(^^)

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!