忙しくても子どもと笑顔で関わりたい!を叶えるためにまずは作ってみよう○○○○○リスト

vol.73

そういえば、最近子どもに「早くしなさい!」って言ってないです。

あるお母さんから、そんな話を聞きました。

こんにちは!

やりたいことが着実にできる毎日を設計する
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。
(^^)

新型コロナウィルス対応で休校になり、
3週間近く。

習い事なども多くが休みになったので、
「早くしなさい!」という機会が
激減・・・というか、無くなっているんだそう。

これは私も感じています。
そして気づくのは、

どれだけ時間に追われる生活をしていたんだろう、、、」

ということ。

もちろん、この状態は必ず終わりが来ます。
そこで今回は、

忙しくても子どもと笑顔で関わりたい!実現のために作る○○○○○リスト!

というテーマでお届けしたいと思います。

キャパオーバーを認識する

お母さんって、忙しいですよね。
お勤めがあったり、起業していたらなおさらです。
^^;

毎日、掃除、洗濯、食事の支度。
ゴミ捨てにトイレ掃除、お風呂の支度。

「あ、洗剤がなくなってるから買っとかないと!」

みたいな、「目に見えない小さな事」も、
積み重なれば結構な量。

その上に、夫のお弁当を作って、
子どもの習い事や塾の送り迎え。

町内会の役員にPTAも重なって、
そこにさらに自分のお勤めも重なる・・・。

がんばり屋で、真面目なお母さんほど、
キャパオーバーに気づきにくいもの。

私はそういう方すごく好きですが、
だからこそ、伝えたいんです。

もう、あなたは十分ガンバってますよ。

笑顔で話したい。ゆとりが必要なら何かを手放す

どんなに忙しくても、子どもと笑顔で話したい。

そんな気持ちもちゃんと持っている。
だからこそ、ちょっと厳しく聞こえたら申し訳ないのですが、

「ゆとりが必要なら何かを手放す必要がある」

ということを知っておいて欲しいんです。

これは、動きながらだとなかなか気づけませんが、

今回「そういえば早くしなさい」って言ってないなあ

と、気づいたというのは、ある意味大チャンス!

何を手放せば良いのかを、この機会に見つけてみましょう。

「やらないことリスト」の素を作る

今、「そう言えば早くしなさい!」って言ってない。

以前は「早くしなさい!」と、急かしていた。

何が違うでしょうか?

・学校がない
・習い事がない
・お弁当つくりがない
・塾がない
・送り迎えがない・・・・

などなど。

書いてみたら、ちょっと想像してみて欲しいんです。

これ、本当に必要かなあ?

もちろん、学校を辞めることは今のところ
現実的ではありませんが^^;

「当たり前のようにやっていること」を、
「やらないことリストに入れる」

という新しい見方を試して欲しいんです。

今回をきっかけに、動画配信や、オンラインでの授業が
急激に広がることは間違いないと思います。

塾なども十分に考えられますよね。
移動時間をかけて塾に行かなくても、
よくなる可能性もあります。

本当にあなたが実現したいのが、
「子どもと笑顔で関わる毎日」なら、

ここで作った「やらないことリスト」は、
実現に連れて行ってくれるリストになりますよ。
(^^)

あなたのやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています!
(^^)

トリノメライフ無料メールマガジン

トリノメライフの最新情報や視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。