本当にやりたいことをスケジュールに組み込むために、本音を引き出す問いかけとは

vol.69

ピアノとエレクトーン、どっちにしたら良いか悩むんじゃけど・・・・

と、長男(中1)から相談されました。

こんにちは。

やりたいことが着実に出来る毎日を設計する
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

自分から習いたいと言いだして、
小6から習い始めたエレクトーン。

それについての相談を聞きながら、

これって、日々の時間管理にも通じるよなあ

と思ったんです。

そこで今回は、

本当にやりたいことをスケジュールに組み込むために、本音を引き出す問いかけとは

というテーマでお伝えしたいと思います。

好きな曲をどっちの楽器で弾くか

夏に発表会があるんですけど、
そこで弾く予定の曲が、
アニメ「鬼滅の刃」のテーマソング。

ちなみに、長男が習っているのはエレクトーンで、
我が家にもエレクトーンしかありません。

でも、先生にピアノ譜とエレクトーン譜の
両方を用意してもらったんです。

ちなみにピアノ版はこちら。
私が大好きな、よみぃさんという、ストリートピアノ動画の方です。
(*^^*)

エレクトーン版はこちら。
天才少女と呼ばれる有名な826askaさん
エレクトーンを習い始めたきっかけの方でもあります。

ステキですよねぇ・・(*^^*)

私も弾きたい!
弾けないけど(笑)

自分の本音がわからない

ピアノ版の動画を見て、憧れた長男。

先生に相談した結果、エレクトーンで
ピアノ譜を弾くことも出来るということだったので、

じゃ、ピアノにすればいいじゃない。

と、私は単純に思ったんですが、
どうも長男はスパッと決められないらしいのです。

こないだのクリスマス会で鬼滅の刃やった人がいたから、マネと思われるんじゃないかって・・・

そう、気になるんだ?

ってか、オレが気になるんだよね。
同じなら違うものやらなきゃダメだろうっていうか。

そっか。全く同じじゃダメだと思ってるんだ。

エレクトーンだと、まあまあ出来てきたけど、ピアノはやっぱりむずかしくて。

でも、エレクトーンはクリスマス会の人がやってたから、同じならピアノだろうと思うし・・・。

エレクトーンのギターのところ、めっちゃカッコいいし、すげえ!弾きたい!っても思うんだけど。。。

・・・・この後も、しばらく話が続いたのですが。。
簡単に言うと、

「本音がでてこない」

というか、

「自分でも本音が見えていない」

んです。

いろいろと理由や理屈は出てくるんだけど、

自分が本当はどうしたいか?

が出てこない。
外から見てる私は何となくわかるんですけどね。
^^;

もし、絶対に望んだとおりになるとしたら。

自分でもどうしたいかわからない。

そういう長男に聞いてみました。

もし、絶対に失敗しなくて、
完璧にできる事が決まってるとしたらどっちがいい?

だったら絶対にピアノが良い!!

・・・そっか。
長男くんはピアノで弾きたいんだね。

うん!・・・うん?

・・・あ、そう。。
そう!今回はピアノがやりたい!

理性 VS 本当にやりたいこと

そう、長男は最初からピアノ版が
やりたいと思っていたのに、

・むずかしいから失敗するかも・・・

・ピアノを持っていないからムリ・・・・

・他の人になんと思われるか・・・

そんな事を色々と考えるうちに、
本当にやりたい事にフタをしようと
していたんです。

無意識で。

理性が、本当にやりたい想いにフタをする。

これ、大人でもないですか?

大好きなミュージシャンのライブツアーがある!
行きたい!

でも、次の瞬間、

「でも、仕事があるしなあ、、、、」

「今月ピンチだしなあ。。。」

「子どもの塾の送り迎えがあるしなあ、、、」

「夫が何ていうか、、、」

「妻が許さないかも、、、、」

そして、行きたいライブは手帳の予定に
書き込まれることすら無く過ぎていく・・・

理性はあっていい。
でも「本当はどうしたいか」だけは知っていて。

理性はあって良いんです。決して

「ワガママ放題に生きましょう!」

と言いたいわけではありません。
^^;

ですが、

「やりたい事を着実にやる」

それを目指す時、

最初から無意識に理性でフタをするクセ

があると、なかなか実現しません。

だから、やってほしいこと。

やりたいと思ったことは、とりあえず手帳の予定に入れる

「でも、、、」と思ったときは、

「お金や時間や仕事など、なんにも問題が無いとしたらどうする?」
と、自分に聞いてみる

まとめ

上手な手帳の使い方を知れば、
やりたいことが何でもできるようになるかと言うと、
実はそうでもありません^^;

よくお伝えしてますが、

手帳の上手な書き方
・フセンの使いこなし方
・ペンの色分けのテクニック

それはもちろん大事です。大事ですが、

もっと大事なのは、

自分が何を最優先して生きるか?
というルールを自分で決めること。

本音に理性でフタをしそうになったら、
一旦自分に問いかけてみてくださいね(*^^*)

あなたのやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています!
(^^)

ちなみに、、、、。

次男も長男を見て憧れたらしく
エレクトーンを習い始めたのですが、

彼の発表会の曲はこれ↓だそうです。

次男・・・・(笑)

トリノメライフ無料メールマガジン

トリノメライフの最新情報や視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。