ビジネスのポータブル化を目指して私が持ち歩いているもの

Vol.68

ブログを読みまして、、、という方が今日事務所を訪ねて下さいました。

こんにちは。

やりたいことが着実にできる毎日を設計する
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

事務関係の営業の方だったんですが、
別の事を調べようとしたら
このブログが出たらしく(笑)

torinome-life.comのドメインを取って約半年。
このサイトがGoogleに認知されてきた位かと。
(^^)

読者が一人もいなくて、自分でわざと足跡を
つけていた頃からすると、ありがたい話ですね(笑)

関連記事>>「YouTuberになりたい」子供がそう言い出した私が思うこと

ちなみに、テレワークに関する情報を持ってきて下さったんです。

そこで今回は、

ビジネスのポータブル化を目指して私が持ち歩いているもの

をご紹介したいと思います。

アフターコロナに向けて心がけたいこと3つ

今、時代の大きな転換期になってることは、
皆さんひしひしと感じていらっしゃると思います。

このブログでも何度か話題にしてきました。

関連記事>>時代の大きな変わり目を乗り越えるために大切な3つの事と、そのために手帳でできること

関連記事>>先行き見えないからこそ最優先したい、ピンチをチャンスに変えるためのヒント

私のビジネスの師匠の言葉をお借りすると、
今は、『コロナ・ナウ(NOW)』の時期。

これが落ち着くとやってくるのが、
『アフター・コロナ』と呼べる、
今とは全く違った価値観の世界だと言われています。

その世界で必要な3つの要素。
それが、

・ビジネスのオンライン化
・生活のポータブル化
・収入源の分散化

今日、お話を持ってきてくださった
「テレワーク」は、まさに「ビジネスのオンライン化」

物や人の移動が世界的に制限された今、
誰もがその重要性に気づいたんですよね。

そして、ビジネスがオンライン化して、
「オフィスへ出勤」の重要性が低くなれば、

その時その時の状況に合わせて、
自分が居心地の良い場所へ移動して暮らすことが
可能になります。

必要最低限の物だけもって、
いつでも移動ができる状態。
=生活のポータブル化

そして、少し前から副業解禁が拡大していましたが、
収入源の分散化。

もはや、1つの収入源だけに依存することは
リスクが大きい事に、多くの人が気づき始めています。

この3つについては、私も少しずつ少しずつ
準備を進めて来ましたし、今も進めています。

とはいえ、いっぺんに3つ同時には
進められませんよね^^;

そこで、まずはどこでも仕事が出来るような
アイテムを揃えるところから始めてみたらいかがでしょうか?

というわけで、私の愛用アイテムを
ご紹介したいと思います。
(^^)

ビジネスのポータブル化に向けた愛用アイテム

ノートパソコン

私が愛用しているのは、

PanasonicのLet’snote(CF-LVシリーズ)

設計の仕事柄、Windowsの計算ソフトや
CADソフトを使うことがとても多く、

何より、トリノメ手帳はOfficeのEXCEL関数を駆使して
作っているので(笑)

断然Windows派なんです。

軽いので持ち歩きが全く苦になりませんし、
丈夫でバッテリーも長持ち。

ずっと憧れていたのですが、思い切って買ってよかったと
心底思える一品です。

マウスパッド+マウス

DSC_1382

カフェでパソコンを使う方は、タッチパッドで
操作する方が多いですが、

私は断然マウス派です。

だって、操作速度が格段に違うんですもの(笑)

マウスの操作効率は、マウスパッドがあるかないかでも全然違います!

今後テレワークをお考えの方は、ぜひ
こだわりのマウス+マウスパッドを
持ってみて下さい!

ホントです!

トリノメ手帳

これも鉄板(笑)

自分の秘書となる手帳はやっぱり便利。

スケジュール管理自体は、スマホのアプリで
できますし、便利な面もあります。

ですが、

・打ち合わせメモを書いておくとか、
・振込用紙をマスキングテープで貼っておくとか。
・改めて書くことで頭が整理できるとか

アナログでしかできないことも
相当あります。

私もアプリは使っていますが、
やっぱり手帳は手放せません(^^)

関連記事>>トリノメ手帳について

無印スリムポケットホルダー

A5サイズのポケットホルダー。

DSC_1383

見開きでA4サイズの書類も入ります。

DSC_1385

これは、

・手帳に貼る前のメモや書類。

あるいは、

・貼るほどでもないけど、すぐには捨てられない資料やチケット

などの一時置き場です。

手帳カバーにはさむと、厚みがでて
手帳が書きにくくなるので、

厳選したもの以外はこのホルダーにはさみます。

手帳か、このホルダーに必ず書類は入っている。

この安心感と時間短縮は大事(^^)

マルマンニーモシネA5サイズ

アイデア出しや、打ち合わせなどに使う雑記帳。

DSC_1386

トリノメ手帳のメモページは大量にありますが、
それでも雑記やアイデア出しに使うには足りません。
(私の場合)

なので、このノートを別で持ち歩いています。

DSC_1387

さすがマルマン!

書きやすいし、方眼も主張しすぎず、使いやすいんです。
(^^)

文具セット

毎日使うものが当たり前にそこにある

文具に関しては、特にその重要性を感じます。

書き慣れない筆記具や使い慣れない文具を
使う時のあの違和感たるや!(笑)

今は、厳選したものを日々持ち歩いています。
(^^)

関連記事>>仕事と家庭の両立にも。ペンケースの中身を最低限にして作った持ち歩き文具セット

まとめ

アフターコロナに向けて私が愛用しているアイテム達

・ノートパソコン
・マウス
・マウスパッド
・トリノメ手帳
・無印スリムポケットホルダー
・マルマンニーモシネA5サイズ
・文具セット

テレワークをするしないに関わらず、
オンラインを活用することは
これからの時代は必須になる可能性が
極めて高いです。

ということは、

場所や時間を選ばずに作業ができる環境づくりは
少しずつでも進めておくのが大切です。

参考になさってみてくださいね。

あなたのやりたいことが
着実にできる毎日を応援しています!
(^^)

トリノメライフ無料メールマガジン

トリノメライフの最新情報や視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。