生殺与奪の権を他人に握らせないために。手帳に目標を書き込むための便利アイテム

話題のマンガ、鬼滅の刃を買って来ました

こんにちは。

構造と一級建築士20年の実績!

やさしい数字・分析・計画で
事業主様のビジネスアイディアをカタチにする
〈スケジューリング・サポート〉

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

鬼滅の刃(きめつのやいば)

名前は知っていたんですけど、
読む機会がなかなか無くて。

コロナウィルスでの子どもたちの休校もありますし、

子どもたちのためにも。

という名目で(笑)
買って来ました。

1巻で、胸に刺さったのがこの言葉。

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」

生殺与奪の権利
(せいさつよだつのけんり)とは、

他人に対して「生かす」か「殺す」かを選択できる権利のこと。

引用元:Wikipedia

自分の生死を他人に決めさせるな

という意味ですが、現代版に置き換えると

「自分の生き方は自分で決めろ!」

となるかもしれないですね。
(^^)

・何を大切にして、
・何を最優先して
・何のために生きるか?

・どこで働いて
・どこで学んで
・どこに住むのか?
・誰と生きていくのか?

そういう問いにもつながるかもしれません。

大事なのは、

人任せにしないで、自分で決めること。

年の始めなどに立てる

「今年の目標」

も、その1つ。

他人任せにしないで、自分で決めるのが大事です。
(^^)

ただ、その目標も忘れてしまったら
無かったと同じになってしまうので、

忘れない、折に触れて見返せるように
しておくことが大切です。

手帳の1番最初のページに書いておくのを
オススメしていますが、

・書き直したくなったら困る
・なるべくキレイに使いたい

そう思ってしまって、書けなくなることも
ありますよね。

そんな時にオススメなのが、

トレーシングペーパータイプのフィルムふせん。

無印良品や、ダイソー、セリアといった100円ショップでも販売されています。

油性ボールペンで書くことが必要になりますが、
キレイに剥がれて、目立たないので

「手帳をキレイに使いたい」
「でもしっかり書きたい!」

そんな時に本当に便利です(^^)

自分で決めた目標や夢。

どんどん書き込んで実行していってくださいね。
(^^)

あなたのやりたいことが
着実に出来る毎日を応援しています!

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!