やりたいと思ったことを着実にするための最初のステップ

出雲に来ています。
しかも、平日に、夫と子どもに留守番を頼んでです!

こんにちは。

構造と一級建築士20年の実績!

やさしい数字・分析・計画で
事業主様のビジネスアイディアをカタチにする〈スケジューリング・サポート〉

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

私は広島生まれ広島育ち。
ずっと広島から出たことがないという
生粋の広島っ子(笑)なのですが。

なんと、お隣の島根県にある
出雲大社は、一度も行ったことがなかったんです。

今回、ご縁があって正式参拝に
お誘いいただいたのですが、

宿泊までして、時間もお金もかかるし。
家族に迷惑かけちゃうし、、、

と、一旦はお断りしたんです。

でも、そこから一年経って、
ありがたいことに
再度このお誘いを頂いて。

で。

折角の機会だし
今までの人生でやったことが無いことをやってみたい!

という気持ちが湧き上がり。

えいや!!

っと一歩踏み出した次第です。

でも、一般的に言ってどうでしょう?

家庭のお母さんが、

平日に、

子供と夫をおいて外泊して

神社参拝に行く。

色んな面で

「できない」

という理由が浮かびませんか?

正直、人によっては

「常識はずれ」

と、眉をひそめるのではないでしょうか?

数年前の私もそうでした。
数年前の私では「できないこと」だったんです。

それが今回実現したのはなぜか?

今回は、

やりたいと思ったことを着実にするための最初のステップ

についてご紹介したいと思います。

まずは「やりたい」という気持ちに気づく

このブログを読んでくださっている
あなたは、きっと

真面目で、人のことを第一に考える。

そんな方だと思います。

それで、そういう方とお話していると
いつも思うんですが、

自分のことは後回し

にしがちなんですよね。
あなたはいかがですか?

それは決して悪いことではなくて、

誰かのためにがんばって、
その人が喜んでくれることが
自分の喜びでもある。

そう感じることができる

人としての懐の深さ

だったりするんです。

だから、無意識に自分の気持ちを押さえて
回りの要望を優先したりしてしまう。

私はそういう方が大好きです。
(^^)

でも。
だからこそ。

「やってみたいな」とか、
「面白そう!」とか、

そういう「湧いてきた気持ち」に対して
ちょっと敏感になってみて欲しいんです。

気づけば、それを

「実行するか?しないか?」

を、選ぶことができますが、
そもそも「そういう気持ち」に気づかなければ
「無かったこと」になってしまう。

選びようがないから、
着実にできる方向には向かいません。

だから、まずは「土俵にあげる」ということを
意識してみていただきたいんです。

否定しようとする気持ちに気づく

やってみたいこと、面白そうと思ったこと。

それに気づいても、次の瞬間

でも・・・

と、思ってしまうこと、ありませんか?

これも決して悪いことでは無いんです。
なぜなら、一旦立ち止まって、

・回りにどんな影響を与えるか?
・迷惑をかけてしまわないか?

そういった

周囲に対する配慮ができる証

だから。

優しくて思慮深いからこその発想なんですよね。

私はそういう配慮ができる方も
個人的に大好きです。
(^^)

ただ、

「何かを新しく始めたい」

「今までと違った自分になりたい」

そう思う時は、この

でも・・・

という気持ちに向き合う必要があるんです。

「でも・・・」という否定の気持ちは、
あなたの変化や成長の道を塞ぐ

「壁」

のようなもの。

これは、ずっと否定を続けていると、
だんだん無意識になってしまって、

あることにすら気づかなくなります。

あなたの回りにもいませんか?

何を言ってもすぐに

「そんなの無理だよ」

「できるわけないじゃん」

「ダメダメ」

と、否定で返すクセがある人。

クセになると、否定がデフォルトになるので
やりたいこと全部ができなくなってしまいます。

だから、「否定する気持ち」にも気づいていただきたいんです。

何がそういう気持ちにさせているのか?

火のないところに煙は立たない

ということわざがありますよね。

原因がないところには、物事は起こらないという例えです。

「否定する気持ち」も、これと同じで

何か原因があるから、
否定する気持ちが生まれるんです。

例えば、今回の例で行くと

「お母さんが家族をおいて外泊する」

=「悪いこと」

という「自分の中の基準」があるから
でも、、という気持ちが生まれるんですよね。

でも、

この基準って本当に必要でしょうか?

誰が決めたものなんでしょう?

今、否定してしまっている「基準」が、
どんなものか。

見つけていくのは最初ちょっとむずかしいんですけど、
見つかると、でも。。。が無くなっていくんですよね。

まとめ

・まず「やりたい」という気持ちに気づく
・否定しようとする気持ちに気づく
・何がそういう気持ちにさせているのか?に気づく

具体的なスケジューリングも必要ですが、
実は、

「その手前の気持に気づく」

ということが、
やりたいことを着実に実行するための
最初のステップなんです。

参考になさってみてくださいね。

あなたのやりたいことが
着実に出来る毎日をおうえんしています!
(^^)

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!