ミシン目を手帳に追加したい!ページ右下に切り取りを追加してもっと便利にする方法

vol.28

先日手帳を購入してくださったからこんなメッセージをいただきました。

可能ならページ右下に、
切り取りのしおりがあるといいな、
と思いました。

はい♪ これ↓のことですね♪

↑画像はブングスキー様の記事からお借りしています。

こんにちは。

やりたい事が着実にできる毎日を設計する
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

手帳がめくりやすいと使い勝手があがり
手帳を開くのが楽しくなりますよね。

今回はその1つのアイデアとして、
ミシン目を自分で作ってみたのでご紹介します。

ミシン目があると便利だよね

手帳をめくりやすくする方法って色々あります。

ブックマーカーをはさんだり、
しおりを付けてみたり。

中でも便利なのが、ミシン目。

終わったページの角をミシン目に沿って切り落とすことで、今現在のページがすぐに開けます。

以前は、この切り取り線が作れるパンチが、無印良品からでてたんです。今は廃番で、、、、(涙)

代わりになりそうなのがこれ。

「ミシン目が簡単に作れるロータリーカッター」

100円ショップにもあると聞いたので、探しに行ってみましたが見つからず。

(100円ショップは商品の入れ替わりが早いですからね・・・)

どうしようかなーと、歩き回っている時に見つけたのがこれ。

ジャーン♪『ルレット―』

手芸コーナーにありました。形が似てるし(笑)

ものは試しにお買い上げ♪

ルレットを使ってミシン目を作ってみた

こうして斜めに2~3回往復。

ギュギュ~~~~~っと、押さえる感じ。力を入れてくださいね。

↓それっぽい点線(笑)がつきました。

↓斜めにちぎるとこんな感じです。

何回か折り曲げると、ピリピリと切り取ることが出来ます。

ミシン目ロータリーカッターならもっとなめらかだと思いますが、ま、108円なので(苦笑)

おまけ 手作りチケットなどにミシン目を入れたい時

手帳では無いですが、手作りチケットとかにミシン目を入れたい時。

私は、ミシンを使っています。

糸をかけないで、空縫い(というのか?)をすると、ミシン目ができます。

縫い目の長さによってちぎれ方が違うので、何回か試してちょうどいいポイントを見つけてください。

カスタマイズしなくても、思い出を残すだけで手帳への愛着はすごく湧きます。

貼ることも楽しんでみてくださいね♪

関連記事>>旅の思い出を手帳に残そう!私のメモページの使い方

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

トリノメライフの最新情報や視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください