親が子供にかける言葉のこと

こんにちは。若竹夏夕(かゆう)です。

私には中学生と小学生(2019年8月時点)の男の子がいます。
一緒にいてつくづく思うのは、

子育ては親育てだなあということ。

子どもって親の鏡なので、親、つまりは私自身の良い面と悪い面が見えてしまいます。

何度言っても、リビングに脱いだ靴下があるとか(汗)
宿題より先にゲームをしてしまうとか(滝汗)

そういった時、どんな言葉をかけるのが適切なのか?
これは毎回悩みます。

コントロールしない。

私自身の事ですが、子供って赤ちゃんの時からずっと見てきたし

・ご飯を食べさせたり
・お風呂に入れたり
・トイレトレーニングをしたり

大人がコントロールすることで、成長してきた感覚が少なからずある気がするんですよね。

だからついつい、

「大人が道筋を作ってあげないと!」

って、無意識に感じて、先回りして心配したり、手や口を出しすぎたりしてしまうんです。(あ、私自身がですよ(^_^;)

けど、いつの間にか親が思っている以上に子供は成長していて、自分で考えて行動しようとし始めています。

・ご飯食べたの?
・早くお風呂入りなさい
・ちゃんと片付けなさい
・宿題したの?
・あれは?これは?

当たり前のように口から出しているけど、本当は

半分くらいでいいのかな

と、最近思うようになりました。

口から出る言葉を試しに半分くらい飲み込んで、グッと我慢してみる。

そうすると、反比例して、子供の口数が増えました(笑)

その話に対しても、

・意見をはさまない
・ウンウンと聴く
・答えを出そうとしない

心がけてみています。

誰が相手でも一緒かもしれません。
楽しそうに話すことを妨げず、否定せず、意見せず、ゆっくりと聞く。

大事な時間を今日も噛み締めたいと思います。

投稿者プロフィール

若竹夏夕(かゆう)
若竹夏夕(かゆう)
トリノメライフ 代表
トリノメ手帳・製作
やりたい事を着実にできる毎日を設計するスケジュールデザインをお伝えしています。

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

トリノメライフの最新情報や視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください