タスク管理で全部が重要な気がして優先順位がつけられない時は

こんにちは。

構造と一級建築士20年の実績!

やさしい数字・分析・計画で
事業主様のビジネスアイディアをカタチにする〈スケジューリング・サポート〉

トリノメライフ
タテエツこと、立石エツコです。

・緊急で重要
・緊急じゃないけど重要
・緊急だけど重要じゃない
・緊急でも重要でもない

という、

「緊急と重要のマトリクス」

でタスク管理をするのは定番なんですが、私は慣れない、最初の頃。

全部を「重要」としてしまいがちでした。

「全部大事じゃん!減らせないよ!」
「全部やらなきゃ!(゚д゚)!」

・・・みたいな感じです(^_^;)

そんな時は

「もし明日死ぬとしたら、 やってないと後悔するのどれだ?」

という、ふるいにかけてみます。

そうしたら、例えば

・仕事で仕方なくやっている仕事とか、
・付き合い上、どうしようもない集まりや連絡とか

そういうのって、別にやらなくても
後悔しないと気づくんですよね。
(人間性・社会性の問題なので、 もちろんやるべきことはやりますが)

それよりは、

・自分の気持を発信するためにブログを書く
・やってみたかった、楽器の体験コースに申し込む
・USJの旅行パンフレットを取り寄せる

とか、そういうのの方が大事だなって。
本当に重要なのはこれだなって見えてきたので、今はそうしています。

もし、今日で終わるとしたら。
今日、絶対にしたいこと、
大切にしたいことはなんですか?

一見、ネガティブなようで、すごく大事な視点です。

問いかけて優先順位を決めてみてくださいね

あなたのやりたいことが着実にできる毎日を応援しています。
(^^)

トリノメライフ無料メールマガジン

副業・起業・個人事業主の方がタスク整理や優先順位つけ、
家庭と仕事のバランスを取るために手帳を活用するコツや、

行動し続けることでやりたいことが着実に実現できるようになるためのヒントをメールでお届けしています。

ぜひご登録ください!