ダラダラとネットを見てしまうのを防止する◯◯の設定

「さあ!作業するぞ!仕事するぞ!」

と、思ってパソコンを開いたのに、ついついダラダラネットを見てしまって、気がつけば1時間、2時間過ぎていた、、、

なんてことはありませんか?

こんにちは

やりたいことが着実にできる毎日を設計する
未来に羽ばたくスケジュールデザイン

若竹夏夕(かゆう)です。

パソコンやスマホを開いて、すぐに作業に移らないで、ダラダラとネットをみてしまう。

やってしまいがちな事ではありますが、この原因って考えた事ありますか?

「やる気や集中力が足りない」

というのも理由の1つかもしれませんが、それよりも大きい原因があるんです。

それは、

「次々に表示されるネタやニュース」

1つ記事を開けば、関連のニュースや記事、ショッキングな言葉や、興味を引くようなタイトルの数々が、

サイドバーや記事本文の周辺に、ところ狭しと表示されますよね?

「目に入るように」「興味をそそるように」

意図して配置されているわけですから、よっぽど意志の強い人でない限りは、そちらに意識を持っていかれてしまいます。

と、いう事は。

「目に入らないように」すれば、意志の弱さ(笑)はカバーできるようになるわけです。

そこで試していただきたいのが、

「ホーム画面」の設定。

・ニュースサイトではなく、Googleの検索画面に変更。
・よく使うサイトだけブックマークバーに追加。

検索画面だけになるとそれはもう、シンプル。
興味はないけどつい見ちゃうゴシップネタとか、ショッキングなタイトルで人の興味を引こうとする記事とか。

そういった物をほぼ見なくてよくなるので、最初の集中力をかなり削がれにくくなります。

とても快適ですよ(^^)


「時間」も、「自分の意識」も「集中力」も、大切な「命」であり財産です。

大切に使いましょう!(^^)

鳥の瞳ライフ無料メールマガジン

トリノメライフの最新情報や視点を変えるために必要なヒントをメールでお届けしています。
ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください